W10Mを自分で修復できるWDRT

Windows 10 Mobileに限らず、起動しなくなったスマートフォンは、基本的にメーカー修理となりますよね。
(まあ、世の中、XDAなどのUnder Groundなところではできたりする場合もありますが)

それを、ユーザー自身が修復することができるようになったのが、Windows Device Recovery Tool(WDRT)です。残念ながらすべてのWindows 10 Mobileを修復できるわけではないのです。
現在のところ、Microsoft LumiaとLG、HTC、BLU、Alcatelの一部機種、そしてMADOSMAです。
NuAns NEOなども対応してほしいと思いますよね。
(特にアップデート後ブルースクリーンという症状がごく稀に出る場合もありますから。)
でも、準備はしているらしいですよ。期待しましょう。

もっと読む...

W10Mのバックアップと復元でできること、できないこと(追記)

さて、Windows 10 Mobile(およびWindows Phone 8.1)には、バックアップおよび復元機能がありますが、100%復元してくれるわけではありませんね。

復元のタイミングは、初期設定時にしか復元はできません。
復元をおこないたくなったら、電話のリセットを行うしかないのですね。

6/13 Insider Buildで判明したことについて追記しています。

さて、バックアップで取得してくれることですが、
もっと読む...

Windows 10 Mobileの数種類のアップデートの違い

Windows 10 Mobileは一般向けには2種類のアップデートがありますね。
(Insider向けにはさらに数種あります)

一つは、累積更新を含む、Windows 10 Mobile OSのアップデートプログラム。
今月9日に配布された10.0.10586.164と呼ばれるバージョンがそうですね。

もう一つは、ファームウェアなどの端末専用更新プログラムです。
NuAns NEOであれば、Windows更新プログラム(TRINITY)
MADOSMAであれば、Windows更新プログラム(MCJ)

などの名前で配布されているようです。

他のスマートフォンを使っていた方だと、混同しやすいのですが、
前者は、MicrosoftのWindows 10 Mobile OSの更新プログラムです。
後者は、各端末メーカーが配布する端末専用更新プログラムになります。

もっと読む...

NuAns NEO その0 もちろんメイン機としてつかってますよ

ずっと書いてませんでしたが、もちろんずっとメイン機として使っております。

今回、その0にしたのは、まず現状をと思って・・・まあ、間隔は不定期で、短期集中なんて無理ですので^^;

NuAns NEOですが、Windows 10 Mobileとして、なぜか日本市場だけがたくさん種類が出ているという、いままでとは全く逆になってしまったこの状態で、スペックとしては上位に位置します。

スペック云々はいろいろ出てますので、割愛しますが、Androidから比べれば、ミドルレンジの上位側と位置づけされてますけど、Windows 10 Mobile自体が軽いOSですので、動きはとても軽快ですね。

ただ、以前のIS12Tのように世界初が多いためか、まだまだ不具合だったり、挙動がと言われるところはあります。
ちょっとだけスクロール問題とかね。
なにせ、Snapdragon 617を使った初のWindows 10 Mobileですし、もちろん、Continuumも初です。
(Vaio Phone Bizがいつから作られていたか知りませんが、まだ出てないので初とは言いません)
もともとアクセサリーを販売するTrinityさんが、ここまで頑張ってるのを見ると頭が下がりますね。

さて、後日、特徴など記載していくつもりですが、うちのNEOは

WP_20160208_02_13_03_Pro

Top Dark Wood
Bottom Smooth Karki

で購入しましたが、

 

 

もっと読む...

今年一年、いろいろありました。

今年もなかなかブログに書く時間も取れず、更新少な目でしたが、今年は、4年間は何だったんだというくらい、いいこともありました。

Windows 10 Mobile(Windows Phone 8.1)がこれほどまでに日本市場で発表されるなんて。

Windows Phone 8.1 MADOSMAを皮切りに、Windows 10 Mobile機種が次々と発表され、来年にはNuAns NEOも発売される。これでLumiaが来てくれれば文句はないというくらいのスタートでした。

4年間、ほんと長い道のりでした。挫折した方も大勢いたでしょう。
私が単にアプリ開発だけであれば、多分挫折していたでしょうね。
私の場合は、Android、iPhoneやWindows Mobileも使って、一番気に入っていたのがWindows Phone OSであったことが幸いしたようです。

MADOSMA Windows 10 Mobile スタートスクリーン何より、MADOSMAをリリースしているマウスコンピューターには、感謝しきれないくらい感謝しています。
精力的にアップデートを行っていただき、Windows 10 MobileへのOTA配布が遅れるとなった際、ADKによる配布イメージの配布を許可を取り付け行っていただけるとは。

うちのMADOSMAもWindows 10 Mobileにしています。
2.0.0.3では電子コンパスが動かなくなってしまうようですが、修正されるでしょう。

左のスタートスクリーンが、うちのMADOSMAです。
一部、予約としてMimosaを入れていますが、これは実は別SIMの状況で、SIMはDoCoMoのXiカケホーダイ+Mopera契約のSIMを入れています。
一部、個人情報系を塗りつぶしたりしているのはご容赦を。


このブログおよび、更新がほぼされてないゲーム系ブログも、自サーバーで運用していますが、自サーバーのブログやExchange 2013を担当しているサーバーは仮想マシンになっています。
この仮想マシンですが、256GBのSSDを割り当てていますが、Exchange 2013の肥大に合わせてか、相当容量が大きくなってしまい、一時期、サーバーにアクセスできなくなってしまっていたことをお詫びします。

なかなか予算がなく、容量を増やすのが大変ですので、いろいろやりくりしていきます。

今年一年、お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

カレンダー

<<  4月 2017  >>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

View posts in large calendar

タグ クラウド