Windows 10 Mobileの数種類のアップデートの違い

Windows 10 Mobileは一般向けには2種類のアップデートがありますね。
(Insider向けにはさらに数種あります)

一つは、累積更新を含む、Windows 10 Mobile OSのアップデートプログラム。
今月9日に配布された10.0.10586.164と呼ばれるバージョンがそうですね。

もう一つは、ファームウェアなどの端末専用更新プログラムです。
NuAns NEOであれば、Windows更新プログラム(TRINITY)
MADOSMAであれば、Windows更新プログラム(MCJ)

などの名前で配布されているようです。

他のスマートフォンを使っていた方だと、混同しやすいのですが、
前者は、MicrosoftのWindows 10 Mobile OSの更新プログラムです。
後者は、各端末メーカーが配布する端末専用更新プログラムになります。

もっと読む...

NuAns NEO その0 もちろんメイン機としてつかってますよ

ずっと書いてませんでしたが、もちろんずっとメイン機として使っております。

今回、その0にしたのは、まず現状をと思って・・・まあ、間隔は不定期で、短期集中なんて無理ですので^^;

NuAns NEOですが、Windows 10 Mobileとして、なぜか日本市場だけがたくさん種類が出ているという、いままでとは全く逆になってしまったこの状態で、スペックとしては上位に位置します。

スペック云々はいろいろ出てますので、割愛しますが、Androidから比べれば、ミドルレンジの上位側と位置づけされてますけど、Windows 10 Mobile自体が軽いOSですので、動きはとても軽快ですね。

ただ、以前のIS12Tのように世界初が多いためか、まだまだ不具合だったり、挙動がと言われるところはあります。
ちょっとだけスクロール問題とかね。
なにせ、Snapdragon 617を使った初のWindows 10 Mobileですし、もちろん、Continuumも初です。
(Vaio Phone Bizがいつから作られていたか知りませんが、まだ出てないので初とは言いません)
もともとアクセサリーを販売するTrinityさんが、ここまで頑張ってるのを見ると頭が下がりますね。

さて、後日、特徴など記載していくつもりですが、うちのNEOは

WP_20160208_02_13_03_Pro

Top Dark Wood
Bottom Smooth Karki

で購入しましたが、

 

 

もっと読む...

今年一年、いろいろありました。

今年もなかなかブログに書く時間も取れず、更新少な目でしたが、今年は、4年間は何だったんだというくらい、いいこともありました。

Windows 10 Mobile(Windows Phone 8.1)がこれほどまでに日本市場で発表されるなんて。

Windows Phone 8.1 MADOSMAを皮切りに、Windows 10 Mobile機種が次々と発表され、来年にはNuAns NEOも発売される。これでLumiaが来てくれれば文句はないというくらいのスタートでした。

4年間、ほんと長い道のりでした。挫折した方も大勢いたでしょう。
私が単にアプリ開発だけであれば、多分挫折していたでしょうね。
私の場合は、Android、iPhoneやWindows Mobileも使って、一番気に入っていたのがWindows Phone OSであったことが幸いしたようです。

MADOSMA Windows 10 Mobile スタートスクリーン何より、MADOSMAをリリースしているマウスコンピューターには、感謝しきれないくらい感謝しています。
精力的にアップデートを行っていただき、Windows 10 MobileへのOTA配布が遅れるとなった際、ADKによる配布イメージの配布を許可を取り付け行っていただけるとは。

うちのMADOSMAもWindows 10 Mobileにしています。
2.0.0.3では電子コンパスが動かなくなってしまうようですが、修正されるでしょう。

左のスタートスクリーンが、うちのMADOSMAです。
一部、予約としてMimosaを入れていますが、これは実は別SIMの状況で、SIMはDoCoMoのXiカケホーダイ+Mopera契約のSIMを入れています。
一部、個人情報系を塗りつぶしたりしているのはご容赦を。


このブログおよび、更新がほぼされてないゲーム系ブログも、自サーバーで運用していますが、自サーバーのブログやExchange 2013を担当しているサーバーは仮想マシンになっています。
この仮想マシンですが、256GBのSSDを割り当てていますが、Exchange 2013の肥大に合わせてか、相当容量が大きくなってしまい、一時期、サーバーにアクセスできなくなってしまっていたことをお詫びします。

なかなか予算がなく、容量を増やすのが大変ですので、いろいろやりくりしていきます。

今年一年、お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

仮想マシンの調子がおかしいと思ったら、ストレージ不足でした

ええ、昨日夜中から、メールおよびこのブログをホストする仮想マシン(Windows Server 2012 R2)が止まってしまっており、ブログなど見れない症状が発生していたのでした。

以前もたまにおきていたので、なぜ?と思っていたのですが、答えは簡単で、この仮想マシンと、もう一つサーバー仮想マシンをホストしていた、Intel SSDの容量を使い切ってしまっていたことでした。

時間的にも、Macrium Refrect Server EditionがHyper-Vすべてのバックアップを取ろうとして、VSSを起動した際に、SSDの空き容量不足が発生し、仮想マシンが落ちたのでしょうねぇ。

何より、アクセス不能でご迷惑をおかけしました。現在は、容量の少ないほうのサーバー仮想マシンをRAID5のストレージに移して何とかやっております。

そのうち、512GBのSSDいれないとならないかなぁ・・・

W10M Trinity NuAns NEO 発表ですね。予約しました。

とうとう、30日、TrinityのNuAns NEOが発表されましたね。
そして、本日22時からサイトオープンおよび予約開始。
22時過ぎから、サイトがアクセス多数で落ちるも、すぐに復旧して、いろいろ見れるようになりました。
・・・それだけ興味のある方多いのかしら?

2015-11-30

2015-11-30 (2)

もちろん先行予約しましたよ?

MADOSMA発売までは、正直ここまでくるとは思っていなかった、日本で好きな端末が選べる状況。

4インチ、4.5インチのローエンドから、ミドルレンジ、そして、AcerとMCJが出してくれるであろうハイエンド(予想ですよ?)まで。

ほんと、夢みたいな状況です。WP7.5から楽しみに待っていた状況がやっと到来ですね。あとはLumiaだ。

っと、NuAns NEOに戻りましょう。

私がNuAns NEOを選んだのはいろいろな理由があります。
すでに、W10Mにアップデート可能なMADOSMAを持っていますが、なぜNuAns NEOを待っていたのか。

実は、数日前のブログで買う気をなくしかけていたのですが、今回の発表記事をみて、もっと読む...





カレンダー

<<  1月 2018  >>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

View posts in large calendar

タグ クラウド