ASP.NET 3.5 から Mono 2.4.2.1 への移行 その1

家のIIS6.0ではASP.NET 3.5 + AJAX Control Kitを使用していますが、別の開発では、Mono 2.4.2.1 + AJAX Control Kitを使っていたりします。

Linux系で.Net Frameworkが動作する、オープンソースのMono Framework・・・初期のころは、まだまだでしたが、現在のMono 2.4.2.1は、ASP.NET 3.5 や、ASP.NET MVC、AJAX Extensionも動くようになっているので、ASP.NETで作成したWebサイト/アプリケーションをLinux系にもっていくのもかなり楽になるかなとおもいきや・・・まだまだかなというところもありますです。

基本、Visual Studio 2008で作成し、ローカルのIIS7.0で確認、その後、CentOS上のMonoで・・・というところで、細かいところから大きめの問題まで・・・(号泣
ASP.NETでは問題ないけど、Monoでは挙動が違ったり、すっ飛んだり^^;
もともと移行を考えていたので、DBはnpgsql 2.0.5+PostgreSQL 8.3.7で作成していました。
こちらだとVisual Studioから直呼びはできないので、ObjectDataSource経由で、NpgsqlConnectionを使用したDBアクセスクラスを読んでます。
直呼びできると、かなり楽なんですがねぇ。

でも、データベースのほうは、全く問題なく読み書きしてるな^^;

とりあえず、今ぶち当たっている問題点はというと・・・

  1. Invalid Machine Key
    ASP.NET 3.5で、フォーム認証を使っているので、暗号化に必要なのですが・・・192bit SHA-1のキーを使用してます。ASP.NETではもちろん問題ないのですが・・・
    Machine Keyをコメントアウトしてチェックしていますが、まあ、暗号化できないので、ログイン関連が><
  2. リージョン関係
    ログインフォームなど、リージョンによって動作する個所で、無条件に英語で表示されてしまっています><
    アナライザでは英語しか返しませんと言われているので、現在の仕様なのでしょうねぇ^^;
  3. AJAX Control Kit
    これまた困ったことに、全く動かないコントロールがあったりして^^;
    特に、NumericUpDownがいい例かな><
    他のはまだ試していないものもあるので何ともですが、まあ、NumericUpDownだったら・・・泣く泣くJavaScriptで書きますかねぇ
  4. BlogEngine.Net 1.5.0
    Monoサポートと言いながらも・・・たぶんVirtualPCなどでチェックしてるのでしょうね。
    他の方のぶろぐを参考に軽く直した程度ですと・・・Widgetが全く表示されなかったりします><
    直URLで設定に入ってみるも・・・Extensionがすっからかんとか・・
    画像が読めなくてどうして?とか見ると・・・大文字小文字だったりね^^;
    これも中身全部見ないとならんのかなぁ;;

とりあえず、現在直面していて、未解決の問題が、大まかに、この4点ですね。><
Monoの日本語の資料はほぼないといってもいいので(あっても古い)、かなり厳しいですが、がんばろう;;

npgsql 2.0.6のリリースノートに、Visual Studioとの連携の組み込みを開始したという記載があり、かなり楽しみ~

 

AJAX Control Kitは結構面白いですねぇ^^

modalPopup Extenderと、SlideShow Extenderを組み合わせて、ポップアップウィンドウ上でスライドショーするページなんかサクッとつくれてちょっとびっくりしました^^;
どちらも、@ITのASP.NET AJAX Control Kit関連の記事を読んで、見よう見まねですが(ぉひ
まだ移行中なので、リンク切れとか多々あり・・・公開するのもどーかと思いますが^^;
とりあえず、Webの我が家の愛犬のページをPopup+Slideshow化したページ(逃

・・・コメント部分の取得、表示は未着手だったりしまふ(ぉ

コメントを書く

カレンダー

<<  8月 2017  >>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

View posts in large calendar

タグ クラウド