ATH-W5000 エージング3日目? フルオケやカルテットにもだえる(ぇ

ゆっくり~とかいいながら、昨日も夜は小音量で曲を流しっぱなし^^;
WMA ライブラリすべてぶち込んでのらんだむエージングです。

フルオーケストラとか、小編成ものはどうだろうと思い、ふと思いあたったCDが・・・

Falcom Neo Classic

(こら)

ファルコムの全盛期時代に、ロンドン交響楽団に演奏をお願いしたという、当時かなり贅沢だなと思ったCDです。
ま、いまではPSOとか、いろいろやってますが、当時、ゲームミュージックをフルオケでやるとか・・・なかったような~
・・・あドラクエがあったね・・・3でとまってる人なので、わすれてた^^;

このころのファルコムのゲームは大好きで、曲もかなり好きだったのですが・・・このCDは通しで聴いたのは数回程度だったのです。

今回、思い当たって、カルテットのWanderers from YSをかけてみる・・・

これ・・・いいですねぇ。

バイオリンのソロからもう、今までとは違う・・・厚みがあるように感じるけど、立ち上がりが早く、微細な揺らぎも再現してくれてます^^

高めの音まで駆け上がるときの疾走感とか、突き抜けていく感じがして・・・

え~もだえながら聴いていました(ぉぃぉぃ

久々にCD1枚フルに堪能してます^^

LEGEND OF HEROESのフルオケもかなり~
ストリングスセクションとブラスセクションの疾走感とかいいなぁ~

ま、何よりも、オーテクらしく、近場で鳴るのですが、それでも広く感じますし、何より、ホールの残響を再現してくれてます。
やっぱり、クラシック系はこうでないとね・・・ATH-W5000手放せなくなりましたねぇ。

#でも、ソースCDに左右されるのは、やっぱりW5000ですねぇ。

ま、まだ3日目なのでエージングを楽しみながら~

コメントを書く

カレンダー

<<  6月 2017  >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar

タグ クラウド