Direct WireのASIOルーティングがやっと~

ぶりちゃんの旧Webサイトでも、Direct Wireでのルーティングを紹介していましたが、NSPやASIO FX Processorの入手困難さや、うまく動作しないなどいろいろありましたが、やっと使用可能になりました~

 

使うソフトはCantabile liteというフリー版のソフトです。
x86,x64版がリリースされていて、64bitOSでも安心です。
このソフトで最低限のことが可能ですね。
必要であれば、シェア版のSoloなどを使うのもありかと。

DirectWire_with_cantabileLite

とりあえず、Juli@で、WMP12の出力をASIO経由で出力しています。

Cantabile Liteで、ASIOの基本設定を行った後、HomeリボンバーのInputにチェックを入れ、Racks and Pluginsのマイクアイコンをクリックして有効にするだけです。
あとは、DirectWireコントロールパネルで、WDM OutからASIO Inに接続、WDM出力のOUTをクリックして出力OFFにします。

Cantabile LiteのRacks and Pluginsにお好きなVSTエフェクトプラグインをセットすれば、VSTエフェクトをリアルタイムにかけながら再生もできます。

細かいことは旧Webサイトにて・・・
まだ現在のサイトに移行できてない><

これによって、どのようなメリットがあるか、どのような使い方ができるかは、あえて書きません。
どのようにも使えてしまいますからね。

また、ESI公式サイトから、Juli@(Natural)のWindows 7正式ドライバ V1.07がリリースされています~
MAYA44eのドライバももうすぐでるでしょうし、出たらいれなければ~
まあ、現状のドライバでも、Windows 7上で普通に動作してますがね^^;

コメントを書く

カレンダー

<<  6月 2017  >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar

タグ クラウド