ESI MAYA44e 新ドライバ2.0でてますね~

本日調べてみたところ、ESIの公式サイトから、MAYA44e V2.00ドライバがリリースされていました~
11日付けでしたが・・・その日には出てなかったよーな?(笑)
Windows 7 正式対応ドライバということですがどっかかわったのかなぁ。

早速、めいんましんのMAYA 44eドライバを更新~

私の場合、いままでのドライバのアーカイブに付属のUnInstallerを管理者権限で実行してアンインストール、再起動後、デバマネまたは、ドライバの通知から行うのですが・・・
時々、UnInstallerが強制終了する場合が^^;
たぶんoem**.infがおかしくなってるからだとはおもいますが・・・
その場合、デバイスマネージャーで、MAYA44e Audioを削除、その後、MAYA44e Controllerを削除(このとき、ドライバもアンインストール)して再起動、インストールしています。

ma44epan_2.0

で、MAYA44eコントロールパネルは・・・2.0ではこんな感じ・・・かわってませんねぇ。

juli_ma44e_lilith

とりあえず、MOGAMI2930ヘッドフォン延長+ATH-W5000で聴いてみる。
ドライバで音が変わるってのもアレですが・・・高音域シャープになった?

いあ、ぢつは、Juli@ 1.07でもこれは感じたことなんですよねぇ。
Windows 7で(OSの)サウンド周り変わってたかな?
変わっていれば、正式に対応したってことでしょうか。
ESIは更新履歴が見れないのでよぉくわからないのが><
まあ、調べれば・・・いいのでしょうが>Win7のサウンド周り(ぇ)

まあ、低音はWolfson特有って感じで膨らむ感じがしますが、エージングも進んでいるのもあって、音域のバランスはいいですね。
MAYA44eとATH-W5000でどんな音になるのか・・・とも正直おもってはいましたが・・・
DACはWolfson、EX8000のDACはAKM(のはず)とはいえ、やはり、ESIですねぇ。きちんと設計しているようで、音の傾向は同じですね。

音楽制作向けカードですし、音楽を聴くという意味では、物足りないと感じる方もいらっしゃるでしょうが、それだけ、音を素直に出すカードなので、オンボードやサウンドブラスターの音に疑問符がつく方には、やはりお勧めのカードです。

コメントを書く

カレンダー

<<  11月 2017  >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

View posts in large calendar

タグ クラウド