T-01AでTitanium CommManagerをいれてみる

xda DeveloperにアップされているTitanium CommManager 0.32を使っています。

T-01A_14_WM65_wktask_HLC_CComm

Todayを、Windows 標準で使っていると、とっても便利ですねぇ。

Titanium CommManagerは、MortScriptがインストールされていないと動作しないので、ご注意を・・・^^;

Titanium CommManagerの設定が厄介ですが、私はほんとてきとーにえらんだのですが、Wifiを2、その他を1でてきとーに選択して設定しました。

これで、Data Connection以外は普通に使えるように^^

さて、Data Connectionですが・・・スクリプトエラーが出て、動作しません。

これは、DoCoMoの回線だからじゃないかなーと、とりあえずスクリプトをみてみると・・・

datastatus.mscrファイルに、

connect(“The Internet”)

というのがあり、これがエラーになっているようです。
そこで、この内容(2か所)を

connect(“mopera U”)

に書き換え、Program FilesのCommManagerのフォルダ内のdatastatus.mscrを上書きしてみたところ・・・

Data Connectionも使えるようになりました~

まあ、勝手に切れたり、とある接続関連のツールを併用すると、いろいろありますが・・・
(ここら辺は・・・別のところでみつけられるはずなので、割愛します)

Titaniumをメインにつかってるので、スライド&タップで無線LANを有効にできて、これ、ほんとに便利です~

 

そして、ブログシステムの話ですが・・・

Brichan’s Squareぶろぐと、おもにPSUぶろぐについて、BlogEngine。NET1.5.1.41にアップグレードしました。

こちらのPostViewを使わせていただいてますが、時々飛んだりしていましたので、ソースを見てみて、System.Threading.Monitorクラスでクリティカルセクションを入れてみましたが・・・まあ、うまくいくかどうか様子見^^;

コメントを書く

カレンダー

<<  9月 2017  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

タグ クラウド