Windows Phone 7の日本展開に思うこと

最近、かなーり書いてなかった・・・
HTC 7 ProのSD換装も記事をほったらかしのままですしねぇ^^;

Windows Phone 7が日本で正式に発売されてからしばらくたち、日本向けアプリも出てきました。(私も作れと自分に突っ込み)

正直、日本のWindows Phone 7の展開には首をかしげざるを得ないのです。

1.1キャリア1機種しか発売されていない。

2.日本向けに考えてるように見えて、実は考えられていない。

1-1.IS12Tの未解決?問題

これについては、auが先行してリリースしてくれたことには敬意を表しますし、私もそれでIS12Tを購入しました。
でも、その後がどうにもよろしくない。これは、MSもauも、そして他のキャリアにも当てはまると思います。

Cメールに関しては、あえて触れません。これは来年と明言されてました。気になるのはezwebメールですね。
リリースの遅れは、正直なんともいえません。しかし、期待していたものより明らかに下のものでした。
プッシュ対応はもちろんしてほしかったのですけどね。不具合などに関しては、もともとezwebメールを使わないので、触れません。
一番がっかりだったのは、大項目2にかぶりますが、

Peopleハブへの統合がされていないことです。

なぜ、Windows Phone 7の売りを損なう仕様になるのか。
これはauだけの問題とは思っていません。MSにも多大な責任があると思います。

1-2.他のキャリアがまったくついてこない。auから次も聞こえない

auから次の機種というのは、まだまだ次期早々ですが、他のキャリアからまったくといっていいほどリリースの予定が見えてこない。
ドコモに関しては、来年夏以降検討するといっていますけど、実はなにも決まっていないような話も聞こえます。
ソフトバンクに関しても聞こえてきませんね。

MSがもっとプッシュできなかったのか、そして、キャリアにも問題はあると思います。

ドコモ、ソフトバンクとしては、キャリアメールやキャリア独自の機能が使えなければ売りにはならない。それはわかりますけど、それをOS側のせいにしているように見えます。>特にドコモ社長の発言
キャリアの付加価値はキャリア自身が行うものなのに、「半周遅れ」などといっている場合なのかといいたくなる。
売れたら出すとかも本末転倒、キャリアえらぶりすぎといいたくなります。ほんとにユーザーのニーズにこたえる気があるのか疑問です。

といいつつも、結局OS側もどうかといわれると、疑問はありますがね。
そこらへんはまとめて2.で。

2.日本向けに考えてるように見えて、実は考えられていない。

キャリアの問題もありますが、実はこちらも大きいのです。

日本語対応などはされていますが、日本のニーズにはこたえていない。
私自身もWindows Phoneの完全ガラケー化などは望みませんが、もともと海外のもの(これはほんといいわけですよ)なので、日本のニーズに合っていないのですよね。

Peopleハブの問題も顕著ですよね。
auのEメール、MIXIなど、なぜ統合できていないのか。Windows Live APIに対応すればできるような話も聞いたり、World Wideで展開しているものだけ対応という話も聞いたり(まあ、OSレベルでしょうけど)どれがほんとなの?と疑問に思います。

Windows Phoneの売りを市場のニーズとあわせて生かせないなんて、どうしようもないだろと突っ込みたくなります。

日本MSもがんばってるとは思いますが、あまりにもこういうニーズに対して、”冷たい”反応をよく見るので正直不安です。
XBOX360と同じことを繰り返すのですか?

Office 2003のファイルを編集できないのは不具合があって読み取り専用にしたといいつつ、対応しないというのもユーザーにとっては文句言いたくもなりますよ。
開発者として、旧製品との互換性問題はよくわかりますが、市場動向を考えれば、Viewerで対応してくださいなんていえないでしょ。
正直、よくそういいきれるよなと思います。
こういうところは、日本法人あっても、やはり海外の会社だよなと、冷めた目で見てしまいますね。
まあ、昔からですけどねぇ。 Windows 3.1のころから使ってると、こういうところは少しはよくなっていてもまだまだと思います。

もちろん、カーブフリックなどいい点はいっぱいあります。でも、Windows Phoneが提供しているハブへの統合がすっぱりシャットされてしまっては、Windows Phoneのいいところを生かせないことになります。

アプリ単独でお願いとか言われても、他のスマフォOSとそれじゃ変わらんよとね。
他のOSを研究して作られたといってるのに笑わせてくれるわ!と言葉悪いですが言いたくなっちゃいます。

もちろんフォントの問題もそうですね。今頃OSの問題もあるといわれても、ほんとに考えられていたのか疑問です。
まあ、Globalization関連については、私もWPFなどで未だにひどい目にあってますから、ほんと大変なのはわかりますけど、7.5Betaの時点で何とかならなかったのでしょうかね。

それでも、私はWindows Phone 7.5について、他のスマートフォンにはない魅力を感じてますし、これからも使い続けるつもりです。

日本で浸透させるなら、日本市場に合う物を出していかなければと思います。
もっと日本のMSにはがんばってほしいですし、ユーザーに状況が”見える”ようにしてほしいと思ってます。

某巨大掲示板ビューアーアプリや英語表記問題、Losslessコーデックに非対応であるとか、もっといろいろありますけどね。長くなりそうなのでこのへんで。

#あのフォント関連のテンプレートは、私も自分のプロジェクトに入れないと~

コメントを書く

カレンダー

<<  9月 2017  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

タグ クラウド