Visual Studio 2012 RCとTFS Express RCのアップグレード

Windows 8 Release Previewと同時に、Visual Studio 2012 RCもりりーすされましたね~ぶりちゃんも、さっそくPC3台(うち、一台は、ブログにまだ書いてないUltrabookさん)のVisual Studio 11 Betaを2012 RCにアップグレードしました。

同じエディションなら、そのままアップグレードできますね。

さて、問題は、Team Foundation Server Express(以下、TFSE)ですね・・・

リリースノートみても、アップグレードについてなんも記載ないし、起動すると、Betaが入ってるので駄目よといわれてしまいました;;

なので、いいや、2012RCいれてから、あとで考えよう・・・と思ったのが後の祭り。

Ultrabookさんの2012RCからTFSEに接続しようとしたら、HTTP500エラーと返されてしまいました。
鯖PCの管理コンソールを開いたら、強制終了・・・(号泣)で、詳細をみたら、TypeLoadException・・・

TFSEとVisual Studio共存なら、おとなしくTFSEからアップグレードしましょうねってことですね・・・

とはいえ、アップグレードできないのでさてどうしたことやら。

TFSEは、SQL Server 2012 Express上にデータをもっていますので、TFSのデータベースファイルをかたっぱしからコピーしてバックアップしておきました。まあ、だめだったら、SQL Management Studioでインポートすれば、DBは最悪復旧できますしね。

TFSEのファイルは以下を保存してます。

  • TFS_Configuration.mdf
  • TFS_Configuration.ldf
  • TFS_<コレクション名>.mdf
  • TFS_<コレクション名>.ldf

ここで、TFSE Betaをアンインストールを行いました。
まあ、強制終了する状況ですので、アンインストール中も強制終了ばっかりでしたが、なんとか削除(あとでサービスが残ってることが発覚)

その後、ISOからTFSE RCをインストール~インストールプロセスが走っていくと、ウィザードがでてきまして、そこでアップグレードがあるじゃないですか・・データベースファイルのバックアップしてないとだめよといわれましたが、しっかりとってあるのでOKと、アップグレードを実行~

アップグレード中にTFSのデーターベースの場所を聞かれるので、データベースを指定します。デフォルトなら、

<コンピュータ名>\.SQLExpress

ですので、表示通り選択すると・・・どうやらデータベースは削除されてはいないようでした。(もしかすると、アンインストールで強制終了のせいかもしれませんが)

さっそく、データベースのTFS_Configurationを選択すると、見事設定が復旧~その後、プロジェクトコレクションデータベースのテーブルをアップグレードするので、バックアップないとダメよといわれました。バックアップがありますチェックボックスをオンにして続行。前準備段階でエラーが・・・

サービスがのこってます(笑)
ウィザードに、削除方法までひょうじされるので、全く問題なし。

そのまま進めていって、プロジェクトコレクションの再構築まで進み、見事アップグレードが完了しました。
(RAID再構築プロセス中と、2012用とWP用2010用コレクションの2つがあったため時間がかかりました)

さっそくUltrabookさんから 接続、全く問題なく、2012でも2010でもソースを取得できてました~

・・・文字だけで申し訳ない。SSとってませんでした;;

コメントを書く

カレンダー

<<  9月 2017  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

タグ クラウド