続2・Windows Phoneの日本展開に思うこと、そして署名活動

いままで、Windows Phone 7の日本展開に思うこと、そして続~と書いて、1年もたったのですね・・・いろいろあって、なかなか書けていませんね。
実際には、Windows Phone 8 Lumia 920も入手しているというのに。

尚、これらは私の個人的な見解ですのであしからず。

さて、以前から1年が経ちました・・・状況はまったくかわっておりませんね。 日本唯一のWindows Phone 7.8である、IS12Tもあと3か月で2年・・・夏モデル発表会では、Windows Phoneについてまったくありませんでした。

いろいろと噂は流れておりますが、Windows Phone 8の知名度は、日本ではほぼないに等しく、そんな状況ではまったく進歩はありません。

続でも書きましたが、売れてないから出せない、でも1機種しか出てないから売れないというすくみから、Windows Phone 8はどこもリリースしていない。さらに悪化している状態となっています。
開発者がWindows Phone 8のアプリを作っても、日本で使ってもらえるわけではない。IS12T以降、新機種が出ない為、受け皿が増えない・・・アプリ開発を中断、中止してしまうところも多いと思います。
いつもNAVIもいろいろ不具合があるというのに、いまだに修正されたようには思えません。そして、地図版のみで、NAVI版すら出ていません。

そして、Windows Phone 8からはBingマップを使用していた標準マップが廃止され、HERE(NOKIA)マップのみになるという体たらく。このマップは日本では全く使い物になりませんし、いくらたっても改善される様子がありません。(NOKIA MAP自体は、Lumia 800からありますし)

マイクロソフト、キャリアの思惑はいろいろあるでしょうけれど、IS12Tを好んで使っていたユーザーまで裏切る始末。
どういうことなんでしょうかね。

いままで、docomoは出す予定が遅れている、状況は変わらない。
auは、以前田中社長が8からでしょというような話をしていたのにも関わらず、今回の発表かいでは予定はない、要望もないと言われてしまう始末。
ソフトバンクは・・・最初から無視ですしね。・・・正直、iPhoneにしか興味のないようなキャリアは、個人的にどうでもいいのですが、ユーザーが端末固有の操作を覚えなくてもすぐに使えるWindows Phone 8こそ、全キャリアで扱ってほしいものですから。

正直、MSとキャリア、(そしてメーカー)がお互いの責任を擦り付け合ってるようにも正直見えます。

日本のガラパゴス仕様が悪さをしているのもよくわかります。 日本では数十万台売れればいいほうとはいえ、グローバルモデルは数千万台と桁がちがいますし、NOKIAも、Windows Phone 8がリリースされた、昨年第4四半期と、今年の第1四半期合わせれば、シリーズで約一千万台となっているはずです。そう考えれば、日本メーカーの端末を出しても、あまり売れないと思われてしまうのでしょう。

だからといって、グローバルモデルをそのまま持ってくればいい。というわけにもいかないのですよね。
これは、主にキャリアの問題です。日本で売るには、ワンセグですとか、Felicaですとかついてないとダメ、プリインストールいっぱいじゃないとダメ・・・そういう無理やりな仕様を入れるからこそ、Androidで不具合が多発してることに目をつぶってるような状態です。

Windows Phone 8の場合、キャリアとメーカー、MSとの話し合いでほぼ解決できると思いますが、肝心のアプリをたぶんキャリアは作りたくないのでしょうかね。(個人的な意見です)
docomoを例にとれば、SPモードアプリはなんとかなるでしょう。
でも、解決できなさそうなのはdマーケットでしょうか。Marketplaceにキャリア、メーカー専用のエリアをつくることはできるでしょうけども、最低限になってしまうでしょう。
そして、キャリアが作ったアプリといえば、IS12TのEメールがあります。いまだに改善されておらず、Windows Phoneの売りであるHubに統合すらできない。

キャリアはあまり面倒なことしたくない、メーカーに任せる、メーカーがなく・・・そんな風にはなってほしくないのですが。
でも、本来、キャリアの独自機能は、キャリアが責任を持つべきです。
いくら、OSに合わせなければならないといっても、MSとコミュニケーションをとり、きちんと実装すべきだと思っています。
キャリアにはきちんとやってほしいですね。

いろいろ脱線してきましたが、まず、MSがマップなど日本で使う必要があるOSの機能をきちんと整備する。キャリアと協力し、キャリアが独自アプリを開発、端末出荷時にインストールして販売するというごく普通のやり方ができれば、問題はないはず。

最近、MSのスティーブ・バルマーの日本でリリースできるよう、努力しているとのコメントが流れましたが、ほんとに出てほしいものです。

安心して家族に渡せるスマートフォンとして、Windows Phone 7.8/8が一番だとおもっていますから。

長々とになりましたが、最後に。

TwitterのWPクラスタの有志の方々が、

日本の携帯キャリア(docomo、au、SoftBank、EMOBILE、WILLCOM): スマートフォンのOSにWindowsPhone8を採用して欲しい

という署名活動を始めています。

私ももちろん出してほしいので、署名しております。

日本MSが重い腰を上げてくれない以上、要望を出してキャリアを動かすなどしていかねば、やはり現状は変わらないと思います。
Windows Phone 8に興味のある方のご協力をおねがいしたいと切に願います。

コメントを書く

カレンダー

<<  6月 2017  >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar

タグ クラウド