遅くなりましたが、WinYao i350-T2(x4)& i210-T1

しばらくいろいろ書けなくて申し訳ありません。
今も結構体調崩してるのですが・・・

それはさておき、以前、購入してまだこなーいといっていた、Winyao i350-T2のお話です。

注文後3週間(15営業日)してこないので、どーなってるのとDX.COMに連絡するも3営業日たっても連絡なし。
そしてさすがに再度どーなってるのか連絡してやっと返答が・・・

入荷待ちだから待ってくれ。今週末に入るから。

WP_20140804_13_10_47_Pro

だったら、そう連絡くらいしろと言いたかったのですが、おとなしく待っていたら、到着しました。
結局9月頭についたので2か月超えました。

まあ、それは置いといて、さっそくどんなもんかと開けてみると・・・

WP_20140804_13_12_26_Pro

左がWYI210-T1、右がWYI350-T2です。
ほんと、チップはIntel、基板は蟹って感じがしますね^^;

WP_20140804_14_18_53_Pro

うちにある、IBM(Intel)Server Adapter T340-T2との比較です。

でもまあ、最小限必要な部品は実装しているようですし、チップもコスト重視の枯れた部品使ってますね。
だからコスト下げられるのでしょうね。

さて、うちの鯖をWYI350-T2に交換してみます。

うちの鯖はX58ですが、残念ながら、SR-IOVの要求を満たしていないBIOS(ROGにそこまで求めるな)なので、
残念ながら、SR-IOVは使用できませんでした。
まあ、X79なら使えるので、メインPC更新後は使えますが、うちは、IEEE802.3adによる動的リンクアグリゲーションを行うので、Intel ANSのTeamではSR-IOV使えないのですよね。(WS2012R2標準のチームもダメ)
うちの鯖はWS2012R2とWSTPが1台づつHyper-Vで乗っかってますので、そちらとこのチームNICを共有しています。
チーミングしても直で使えたらいいのにと思いますね。

devman

i350t2

i359t2 teamで、交換して、ProSetかましてみると、ほらこのとおり、
Intel Server Adapter T350-T2と認識されています。
おかげで、ProSetの設定フルで指定できますね。
もちろんEFIやPXEのROMもProSetのアップデータで問題なくアップできてました。

WP_20140809_02_46_13_Pro

現在WYI210-T1は友人のところへ行ったのですが、これもなかなかいいですね。
本家のServer Adapter i210-T1はもっと小さいので便利ですが、こちらも純正同様に認識してます。

winyaoi210T1

こちらもフルスペックで設定できるし、値段も安いしで、かなりお買い得。
結局、サーバーで使っていた i340-T2をメインPCに持ってきましたが、もう一枚WYI350-T2を買うか、それともWYI350-T4を買うか悩んでしまいます。
なにせ、T4でも99.99USD、T2で67.75USD、WYI210T1は28.21USDです。

いま、現状デスクトップで使える外付けIntelはGigabit CTですが、残念ながら、Windows 8.x及び、Windows Server 2012でのProSetサポートは外れてしまいました。
蟹はいやじゃーという方は、WYI210T1がおすすめかと思ってます。曲がりなりにもServer Adapterなので、設定項目多いですけどね^^;

私も、もっと早くWYI350を追加しようと思っていたのですが、その前にUltrabookさんのSSDの容量たりねーよ、でもHalf Slim SSDたけーよということで悩んだり、鯖のHyper-V遅すぎる、やっぱりSSDか?とか、そろそろNCQにも対応してないってことはAFTも対応してないよね・・・RAIDカードどうしようということで、いろいろあってNICはお預け状態です。

WYI350-T2にかんしては、結局3か月ほど鯖内部で常時稼働中、HP 1810-8Gv2に1Gbps X 2で元気に通信しております。全く問題なさそうね。

次は、時系列的にUltrabookさんのSSD交換かしら・・・

コメントを書く

カレンダー

<<  9月 2017  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

タグ クラウド