Ramapge V Extremeをゲットする

また久しぶりすぎますが、今年に入って、仕事でがりがりコードを書いていて、肝心の設計に回れなくてつらいところです。
また、お給料も少ないので、意外とジリ貧ですが・・・

ええ、今回のタイトルで、お前金持ってるだろといわれるとつらいのですが、

ASUS 超マニアッククイズの第1回抽選で当選してしまいました。はい。
正直、こんな抽選に当たるのって、カバヤのビッグワンガム 工具セット以来じゃと思うくらい記憶がありません。

X79だけはR4E買えなくて逃げましたが、Maximus Formula,Rampage III Extremeとつかってきて、よかったなと思います。
ああ、もちろん昔にもいろいろ使ってまして、私の初自作は、ASUS P55T2P4Dだったりします。Dual Pentiumでサーバーつくったなぁ。
その後、MSIとかABIT、Gigabyteとかつかってきましたけど、やはりASUSのマザーは信頼できるので、基本的にASUSですね。
まあ、R.O.G.を選ぶのは専用水冷パーツが出ているからなんですけど、私の場合、昔はともかく、今はOCしないので安定性を求めてるのはありますね。

4月になって、そろそろ第2回ASUSクイズだな~R5Eあたるとうれしいよな~高くて買えないし。ということで、ふとメールを見ると、当選のお知らせメール。
4月1日まさかの4月馬鹿かと思いながら、差出アドレスやメールサーバーの記録(おい)まで調べて住所を返信し、1週間で発送しますということで、ほんとに1週間で送られてきました。

WP_20150408_18_31_15_Pro

仕事から帰ってきて、玄関にどーんとROGのでっかい箱が置いてあって、やはり威圧感すごいなと共に、4月馬鹿じゃなかったんだとうれしくおもいましたねぇ。

WP_20150408_18_39_35_Pro

さっそく開封して確認してみました。R3Eのときもここまでかというくらいつめこんでありましたが、今回もすごいですねぇ。

R3Eの頃は、スマートフォンのBT接続でリアルタイムにクロック変更とかできてましたが、(T-01Aでは動かなかったな)R5Eでは専用コンソールがついてるし、専用ケーブルや、5インチベイに入れるためのパーツまで。SATA3ケーブルも10本付属し、もちろん温度センサーもありますね。

キャンペーンに感謝とともに、さて、メインPCをX99にして、サーバーをX79にするかなと思うも・・・いまのメインPCは32GB、6コア・・・さすがに数か月かけてゆっくり行う予定です。CPUは今回あっち系を使用するしかないかなぁ。
メモリも最初はDualで。 ・・・結局今よりスペック落とさなければならない状況ですが、本命はBroadwell-Eです。その時に、CPUを買い換えられるように、予定していかないとね。

というわけで、いまは眠ってるR5Eですが、近いうちにメインPCとして使います。
グラボ2枚に、ネットワークは迷ってますが、i350入れられたらなと思ってます。
M.2の為に4x残し、40レーンすべて使う予定。

追記 当時、R4E買えなかったのは、予算もありますが、PCIスロットがないということでした。
(その当時、Juli@xteなんてでてませんでしたし)
そして、X79にしたのも、当時つかってたR3E、冷却水を噴出させてしまって、動かなくなってしまい、急きょ組んだのもありました。
これも実際には、GTX480 1枚がお亡くなりになっただけで済んだのですが・・・この時、R.O.G.のPCI-Ex16スイッチで確認できなかったのは残念

コメントを書く

カレンダー

<<  8月 2017  >>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

View posts in large calendar

タグ クラウド