仮想マシンの調子がおかしいと思ったら、ストレージ不足でした

ええ、昨日夜中から、メールおよびこのブログをホストする仮想マシン(Windows Server 2012 R2)が止まってしまっており、ブログなど見れない症状が発生していたのでした。

以前もたまにおきていたので、なぜ?と思っていたのですが、答えは簡単で、この仮想マシンと、もう一つサーバー仮想マシンをホストしていた、Intel SSDの容量を使い切ってしまっていたことでした。

時間的にも、Macrium Refrect Server EditionがHyper-Vすべてのバックアップを取ろうとして、VSSを起動した際に、SSDの空き容量不足が発生し、仮想マシンが落ちたのでしょうねぇ。

何より、アクセス不能でご迷惑をおかけしました。現在は、容量の少ないほうのサーバー仮想マシンをRAID5のストレージに移して何とかやっております。

そのうち、512GBのSSDいれないとならないかなぁ・・・

コメントを書く

カレンダー

<<  9月 2017  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

タグ クラウド