Windows 10のOneDriveで複数のOneDriveを同期する

オフライン同期可能なWindows 10のOneDriveですが、いまさらながらOneDriveを複数同期することができるので、試してみました。
もちろん、OneDrive for Businessも同期できます。

まずは、タスクバーのOneDriveアイコンを右クリックして、設定を表示します。

2017-01-15

アカウントタブを開き、アカウントの追加ボタンをクリックします。

2017-01-15 (1)

ここで、追加のOneDriveやOneDrive for Businessのアカウントを入力して、ログイン画面からログインします。
もちろん、OneDriveならMSアカウントのログイン画面。OneDrive for BusinessならAADアカウントのログイン画面になります。
その後、デフォルトで同期フォルダが指定されるので、変更で好きな場所を指定します。
私は、個人用OneDriveと同じ階層フォルダに指定しました。

(3)

設定を完了すると、個人用OneDriveの白アイコンのほかに、OneDrive for Businessの青アイコンも追加されています。
OneDrive for Businessを右クリックして設定を開き、アカウントタブを見ると・・・

2017-01-15 (3)

OneDrive for Businessが指定されてますね。

2017-01-15 (6)

もちろんエクスプローラーにも・・・

今まで気づかなかったのが恥ずかしいくらいですが、覚えとけば便利ですね

コメントを書く

カレンダー

<<  6月 2017  >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar

タグ クラウド