RG プレバン限定 MBF-P03 アストレイブルーフレーム

天ミナも出たし、ブルーフレームも欲しいなと思ってしまったところに、プレバンで再販が・・・もうはまってしまった。
さて、ブルーフレームは天ミナの後に作ったのですが、ブルーフレームには現在進行中の続きがありますので、先に最初を記載しておきましょうと・・・(2017/05)
もちろん教訓どおりにランナー状態で墨入れ。

ProShot_20170528_201130ProShot_20170528_201154もちろん、お約束どおりアドバンスドジョイントから作っていますが、基本レッドフレームの色変え+バズーカなので、レッドフレームと同様にサクサクと作っていった記憶が。
※最近のRGの外箱にも書いてありますが、説明書どおりに組み立てた場合、こうはなりませんので。
ここはどうすればこうなるのかを考えながら組んでいくところですね。

ProShot_20170528_204547ProShot_20170528_204624
ProShot_20170528_220143ProShot_20170528_220205片足のみ組み、その後、両足、腰、片腕と組んでいったようで・・・まあ、アドバンスドジョイントと装甲を付けた際の比較ができるということでご容赦を・・・・

ProShot_20170528_234401ProShot_20170528_234450胴体、残り、バックパック、武装を全部組んだところです。ブルーフレーム初期の特徴的なバズーカがいいですね。RGは弾倉を取り外すことができるのですが、予備弾倉は全くつかないという悲しさ。
ザクマシンガンや、ユニコーンのビームマグナムもそうです。ほんと悲しい。

ProShot_20170529_13351ProShot_20170529_13420リアリスティックシールを貼り終えた状態。レッドフレーム同様、締まりますね。

レッドフレーム、ブルーフレーム共通(再販されたゴールドフレーム無印もそうですが)
ビームサーベルの基部をバックパックに押し込んで固定するタイプなのですが、これが意外と外れやすくなっていきます。
あまり内部に余裕がないので、ビームサーベル基部を固定するのが一番いいのかもしれません。

ブルーフレームも、セカンドLとかにしたいなぁと思ってしまい、いろいろ考えていたら、右前の腰アーマーパーツを吹っ飛ばしてしまい紛失、また、いろいろあって両肩の基部も必要になってしまい、現在部品注文中。

また、HGUCのセカンドLを購入したので、合体改造を現在少しずつ進行中なのです。
まあ、ほとんど終わって、あとは不足部品、シール、コートなのですが・・・出来次第、別記事かなと。

コメントを書く

カレンダー

<<  2月 2018  >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728123
45678910

View posts in large calendar

タグ クラウド