RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様 その1

最近、調子をまた崩してまして・・・ご無沙汰になってしまいましたが 、今回はRG MS-06R-1A 黒い三連星仕様のその1(墨入れ素組みまで)です。

WP_20180419_18_29_47_Proまあ、ゆっくりやるとしてあけてみたところですね。
一般販売されているジョニー・ライデン仕様のMS-06R-2と違い、右肩の成形色変更、バックパックのプロペラントタンク(1A)足カバーなし、4つ穴バーニアパーツなし、1A用のプロペラントタンクなどの変更がありますね。

ProShot_20180419_233708いつも通り、ランナー状態で墨入れしています。
白系パーツ 田宮墨入れ塗料グレー
紫系パーツ 田宮墨入れ塗料ブラウン
その他 田宮墨入れ塗料ブラック

ほかのMS-06系も実は同じだったのですが、部分塗装として、

  • バーニアの内側と、バックパックセンサー?
    田宮ペイントマーカーシルバーの上にガンダムマーカーメタリックレッド
  • ザクマシンガンの弾倉内部
    4アーティストマーカー カッパー+ガンダムマーカーゴールド(真鍮に見えますから)
  • センサーパーツ
    ザクバズーカは下地を田宮ペイントマーカーシルバー。上にファレホ蛍光マゼンタ。
    その他モノアイを含むクリアパーツは、裏側に田宮ペイントマーカーシルバー、表側はファレホ蛍光マゼンタとしています。

ProShot_20180420_33329ProShot_20180420_33352まあ、私のお約束通り、アドバンスドジョイントで組んでいきました。
見た目は、R-2やR-1(A)と変わりませんね。腰アーマーのジョイントも、MS-06R仕様です。
※最近のRGの外箱にも書いてありますが、説明書どおりに組み立てた場合、こうはなりませんので。
ここはどうすればこうなるのかを考えながら組んでいくところですね。

ProShot_20180420_74710ProShot_20180420_74742さて、メカニックモデルのように、片手、片足を残したまま組んでみます。
黒い三連星仕様が成形色で再現できるというのは昔から考えればすごいことですねぇ。
尚、ガイア機を想定しているので、隊長機仕様にしています。

ProShot_20180420_230257ProShot_20180420_230343武装を含め組んだところです。
武装はR-2と同様に、ヒートホーク、ザクマシンガン、ザクバズーカ、ジャイアントバズが付属しています。
ウェポンラックもR-2同様ですが、黒い三連星仕様ではつけない方がいいかなと個人的には思ってたり。
(まあ、腰のジョイントが弱めなので、ウェポンラックつけると傾きますしね。)

さて、次はシール貼りと艶消しコートですね。
一応資料あさらないと・・・
プレバン限定ものの悪いところ、説明書に資料がつかないところですね。機体番号の解説は全くなし。
一般販売のMS-06Fには階級章や所属部隊などの解説ありましたが、機体解説を含めプレバン限定ものにはないのですよ。

コメントを書く

カレンダー

<<  6月 2018  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

タグ クラウド