ADCS ネットワークデバイス登録サービスのテンプレート変更

以前、NDESでMSR954 ルータの証明書を要求するを書きましたが、NDESの設定がしっかりしていることが前提でした。
今回は、NDESが発行するテンプレートの変更方法を記載します。

HPE MSR954などのWeb管理ルータなどで証明書を使用する場合、サーバー認証が必要なのですが、NDESのデフォルトテンプレートではIKE中間しか用途が設定されていないので、Webアクセスしようとすると、証明書エラー、エラーコード0ではねられます。

ですので、NDESが発行するテンプレートを変更することで、MSR954などでHTTPSアクセスを行えるようにします。もっと読む...

RG 28 OZ-00MS トールギスEW その1

RGの新作はトールギスEW版ということで、ゲットしています。

トールギスEWとかウイングEWとかは漫画版でしか出てないですが、まあ。小型サイズのMSでEGのクォリティをどう出しているかはとても気になります。

ProShot_20180501_05756部品点数は少な目ですね。最近、パーツが多いものばかりだったのでなんか新鮮です。
MS-06Rも結構パーツ多いですしね。
ホワイト2種、3ランナーと、とさかの赤パーツがグロスインジェクションですね。
今回もランナー上で墨入れ。
ホワイト、グレーは田宮墨入れ塗料グレー
フレーム系は田宮墨入れ塗料ブラック
黄色ランナーは田宮墨入れ塗料ブラウン
とさかは田宮墨入れ塗料ダークブラウン
と、4色フルに使っています。

ProShot_20180503_134850さて、内部フレームのみでいつも通り組んでみます・・・が、今回のアドバンスドジョイントはとっても少ない。
足首、腕、足のフレームのみ。可動指もない(これはかなしい)

ProShot_20180503_160545

ProShot_20180503_161010まあ、一部、装甲パーツを使わないと組めないのですが、まあ、仕方ないとして。
スーパーバーニアの開閉ギミックも含めフレームで再現していますね。
※RGの外箱にも書いてありますが、説明書どおりに組み立てた場合、こうはなりませんので。
ここはどうすればこうなるのかを考えながら組んでいくところですね。もっと読む...

RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ黒い三連星仕様 その3 マッシュ/オルテガ 黒い三連星

さて、残りのマッシュ機、オルテガ機を作っていきます。(あれ?

ProShot_20180419_131513ええ・・・このように届きました。トリプルアクションベースは非売品扱いで、部品注文カードならぬ、部品交換カードを初めて見ました。

基本的に機体番号の違いですので、工程はその1その2と同様ですが、ちょうど3体なので・・・

ProShot_20180427_40936ProShot_20180427_41131
ProShot_20180427_41719ProShot_20180427_41014右から、ファレホポリウレタンマットバーニッシュコート、リアリスティックシール、墨入れまでの比較画像��なります。
結構艶消しコートはしろっぽく感じますが、その分、艶消しになるのでね。もっと読む...

RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様 その2 ガイア機

その1で、素組みまで終わったMS-06R-1Aにリアリスティックシールをはっていきました。
今回は、隊長機なので、ガイア機を指定。機体番号は03ですねぇ。
前にも書きましたが、これくらいはマニュアルに記載してよと。(プレバン限定はみんみんなそうだ)

トップコートとして、ファレホポリウレタンマットバーニッシュを吹いていくのですが、ファレホエアブラシシンナーが切れてきたので、使い道に困っていたアクリジョン専用エアブラシシンナーで代用できないかためしてみます。
まず、希釈するときに確認しましたが、しっかりとまざりました。
なので、大丈夫かなと・・・
ちなみに、1:1くらいの分量にしています。ファレホとしては薄めですが、0.5mmのGSIクレオスのハンドピースとはいえ、コンプレッサーがGSIクレオスのL5なので、風量が少ないのです。なので、シンナー3割だとつらいところです。もっと読む...

RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様 その1

最近、調子をまた崩してまして・・・ご無沙汰になってしまいましたが 、今回はRG MS-06R-1A 黒い三連星仕様のその1(墨入れ素組みまで)です。

WP_20180419_18_29_47_Proまあ、ゆっくりやるとしてあけてみたところですね。
一般販売されているジョニー・ライデン仕様のMS-06R-2と違い、右肩の成形色変更、バックパックのプロペラントタンク(1A)足カバーなし、4つ穴バーニアパーツなし、1A用のプロペラントタンクなどの変更がありますね。

ProShot_20180419_233708いつも通り、ランナー状態で墨入れしています。
白系パーツ 田宮墨入れ塗料グレー
紫系パーツ 田宮墨入れ塗料ブラウン
その他 田宮墨入れ塗料ブラック

ほかのMS-06系も実は同じだったのですが、部分塗装として、もっと読む...

Comment List

Month List