Core i9-7900X(Skylake-X)のCPUMicrocode更新(AsRock X299 Steel Legend)R5/8/11 追記3

最近のマザーボードBIOSにはプロテクトがかかっていて、ModBIOSはやりずらいのですが、AsRockにかかわらず、Intel W790が出てしまった今、X299 マザーはもう古いのもあってBIOS更新はされませんね。
うちのIntel Core i9-7900Xですが、Microcode 2006F05(2022-12-21)が出ていたようなのでとりあえず更新してみようとしていろいろはまった(久しぶりなので忘れていた)ので、忘備録みたいな感じで記載しておこうと思います。

AsRockはプロテクトをかけている為、この方法はもちろん推奨されていません。一歩間違うとBIOSすら起動しなくなるので自己責任で細心の注意を払って行ってください。

1.Core i9-7900X(だけかはわかりませんが)はちょっと特殊で2つのMicrocodeが必要

うちのCore i9-7900XはU0、Production Unitのものですが、Mod BIOSで有名なUBUでMicrocodeの更新をするとBIOS上でMicrocodeが認識されず0になり、AVX2/3のクロックなどの調整ができなくなります。もっと読む...

ATH-W5000のケーブルを純正に戻しバランス化

2009年に購入し、ずっと気に入って使っているオーディオテクニカ ATH-W5000ですが、2年ほど前に、MOGAMI Neglex 2930ケーブルに変更し、バランス化したのですが、やはり、純正ケーブル(6N+OFC+Hi-OFC)の高音域の良さ(空気感、高い分解能、そして通常より上のほうまで出ている)がずっと忘れられませんでした。
・・・まあ、ATH-W5000はこの高音域で好みが分かれますが、正直言ってこれくらい、元のソースが情報量あるんだと思っています。

ATH-EW9は2930にするだけでかなり化けたのですが、ATH-W5000は上流機器の音を正確に追従するヘッドフォンですから、ケーブルも含めて考えられているのだと思います。なので、ずっととっておいた純正ケーブルを引っ張り出して、まずはかっこいい6.35標準コネクタを切断、配線を見てみることに。

ATH-W5000は4芯 (赤、黒、白、黒)、Y分岐からは、右が赤、黒、左が白、黒の2芯ケーブルとなっていますが、情報によると、初期のものはY分岐でGNDが結線されているとのことで、デジタルテスターでチェック・・・ええ、結線されていました(号泣)
Y分岐のカバーに切り込みを入れて中を見ようとすると、中に樹脂で固められたものが・・・どうやら基板が入っているようですね・・・

もっと読む...

RG ガンプラ インデックス その4

いままで組んできた、そしてここからは今後発売されるリアルグレードガンプラへの、私のブログ記事へのインデックスその4になります。

RG 01-10は インデックスその1に記載しています。
RG 11-20は インデックスその2に記載しています。
RG 21-30は インデックスその3に記載しています。
RG プレバン限定は インデックス プレバン限定に記載しています。
RGベース改造は インデックス RGベース改造に記載しています。 

インデックスその4 RG 31-37 (令和4年12月15日更新) 所有7 製作中4  
Hi-νの製作中画像を追加   

画像 番号 名称 記事
ProShot_20190531_221718 31 XM-X1 クロスボーン・ガンダム X1 その1
その2
ProShot_20191215_141205 (2) 32 RX-93 νガンダム
(プレバン限定DFF拡張ユニット
Figure-rise Jet Effectを含む)

その1
その2
その3
その4           

ProShot_20200511_185349 33 ZGMF-X56S/α
フォースインパルス
その1
その2
PXL_20220610_181827072.PORTRAIT 34(ガンダムベース限定) MSN-02 ジオングクリア仕様 製作中
PXL_20220926_141312163.PORTRAIT 35 XXXG-01W
ウイングガンダム(TV)
製作中
PXL_20221215_034710541.PORTRAIT1 36 RX-93-ν2
Hi-νガンダム
製作中
PXL_20221003_202207646.PORTRAIT 37 GF13-017NJⅡ
ゴッドガンダム
プレバン限定拡張セット
製作中
       
       
       

RG ガンプラ インデックス RGベース改造

今まで組んできたリアルグレードガンプラのうち、RGベースで改造したものの記事へのインデックスになります。

いままで改造物も通常インデックスに追加で記載していましたが、それに加えて改造物のインデックスを別に作ることにしました。

まあ、こちらも順不同、改造物なのでそんなに多くはないと思いますが・・・

RG 01-10は インデックスその1に記載しています。
RG 11-20は インデックスその2に記載しています。
RG 21-30は インデックスその3に記載しています。
RG 31~は インデックス その4に記載しています。
RG プレバン限定は インデックス プレバン限定に記載しています。

RG改造ベース インデックス (令和4年10月4日更新)   
改造フェネクス画像を追加

画像 名称 改造元 記事
ProShot_20200316_212553 RGM-79
ジム
RG ガンダム
HGGTO
ジム・スナイパーカスタム

GMその1
GMその2
GMその3
GMその4
GMその5

ProShot_20200316_212222 RGM-79R
/RMS-179
ジムⅡ
RG ガンダム
HGUC ジムⅡ

GMⅡ その1
GMⅡ その2
GMⅡ その3
GMⅡ その4

ProShot_20200316_212416 RGM-86R
ヌーベル・ジムⅢ
RG ガンダム
RG ガンダムMk-Ⅱ
(エゥーゴ仕様)
HGUC ジムⅢ
GMⅢ その1
GMⅢ その2
GMⅢ その3
GMⅢ その4
GMⅢ その5
GMⅢ その6
PXL_20221004_131609499.PORTRAIT RX-0-3
フェネクス(ナラティブ Ver.)
RGユニコーンペルフェクティビリティ(ガンダムベース限定) 製作済み、記事記載予定

Windows Server 2019-2022 (Coreを除く)でWinGetとWindows Terminalを使う

更新 令和5年8月25日
Windows Server 2019-2022に表記を変更
Windows Terminal 1.17/Preview 1.18がWingetでInstallできない可能性があり、Xaml.uiが必要になる場合に応じて、DL先を追加

更新 令和3年10月9日
winget 最新版で、指定されているredistファイルのバージョンが更新されている為、表記を変更
DCHドライバ用のnvidia Control PanelやIntel Graphic Command Centerのインストールヒントを記載

Windows Server 2019-2022 LTSC Insider Previewでは、デスクトップアプリインストーラーがインストールされていないのもあって、管理用にWindows Terminalを使いたくてもインストールどうしようとなりますね。

WTP

とりあえず、appxbundleやappxが実行できてインストールできれば簡単なのですが。

前提条件

  • Windows Server 2019 LTSC Insider Preview以降であること(Build 19041以降であること)
  • デスクトップエクスペリエンス(GUIモード)でインストールされていること
    (本当はCoreで使いたいのにね・・・うまくいかない)

一部の前提条件として必要なファイルがありますが、取得方法はここでは記載しません。必要であれば、参照元の記事を参考にしてくださいね。
また、ここではwingetを使用した方法を書きます。もっと読む...

Month List