RG 32 RX-93 νガンダム その4 プレバン限定 DFF拡張ユニットとFigure-Rise Jet Effectを組み合わせる

そろそろ、RG νガンダム+ Figure-rise Jet Effectセットが発売されますね。
今回、やっとFigure-rise Jet Effectをゲットしてみたので、RG νガンダムのフィン・ファンネルにつけたいなと。

私の場合、その3に書いたように、プレバン限定の D・F・F拡張ユニットに付属のベースを使っています。
このベースでファンネルも飾っているのですが、アームのボールジョイントの径がFigure-rise Jet Effectのボールジョイントよりも小さく、保持するのに向きませんでした。

ProShot_20191215_141205 (2)そこで、どうにか加工しなくても何とかならないかなといろいろ試行錯誤していたところ、このように組み合わせて飾ることができました。もっと読む...

HGUC RGM-79C ジム改

ProShot_20191215_101054ジム(というか量産機)結構好きなんで。HGUCジムスナカス作ってからつい、HGUCにも手を出しています。

ずっとRG作ってたので、久々に、昔のHGUCキット見たとき、合わせ目でるなぁとかいろいろ考えましたが・・・

ProShot_20191205_233628まずはランナー状態で段取りを取りました。
できるところはランナー状態でやった方がというのが、RG作ってるとそう思ってしまうので。まあ、HGUCジェスタ・キャノン作ったときも、普通に組んで、墨入れを流し込みで流したらプラ割れたので・・・もっと読む...

RGガンダムをベースにGMを作る その4 膝回りの再加工

右腕のパーツさえあればと思っていたRGガンダム改造ジム、現在できる部分のリアリスティックシール貼りと、ファレホポリウレタンマットバーニッシュでトップコートを行いました。

ProShot_20191204_170816

ProShot_20191204_170857HG ORIGIN ジム・スナイパーカスタムと並べています。

膝アーマーの部分ですが、これでは初代HGガンダムみたいですよねぇ。
乾燥待ちでその後アップする予定のHGUCジム改と見比べてみて、やはりまだまだ膝アーマーに違和感があるなと感じていました。
こうしたのは、膝のスライド機構を生かす為もあったのですが、資料をいろいろ確認してやはり再加工するかと・・・

まず、膝アーマーと脛アーマーを瞬間接着剤で固定し、切断。

ProShot_20191210_211959その後、ポリパテを盛って、なだらかにつながるように加工を施してみました。直線で分割の方が楽なのですが、やはりちょっとはアクセントを入れたくてコの字に加工しています。もっと読む...

Windows 10 Mobileのサポート終了

wp_ss_20191211_0001とうとう終わってしまいました。2019年12月11日(日本時間)午前3時、月刊Windows Updateによる最後の更新が落ちてきていました。

wp_ss_20191211_0002最終ビルド番号は、10.0.15254.600、修正内容によると、KB4530714の改善内容をすべて含むとありますが・・・

Windows 10 Mobileについては、日本ではMicrosoftのデバイスは出なかったにもかかわらず、OEMメーカー系からそこそこといってもいいくらいデバイスが出ました。

しかしながら、MicrosoftのCEO交代のときのコメントで不安を持ったように、自社製品をないがしろにするような行動ばかり。普及しないのはアプリ開発者のせいにもされましたね。

来年のSurface Duoは、待ちに待ったSurface Phoneでしたが、泥を積むという事でとても残念ですね。昔に比べて、泥のセキュリティも上がってきましたが、いろいろなしがらみ上、最終的にはデバイス発売元またはキャリアがアップデートを出すかどうかにかかっていました。それに比べ、Windows 10 Mobileはサポート期間中、月1でセキュリティ更新がでていましたね。

泥としてセキュリティ更新をと言っていたNuAnsNEO Reloadedすら、3か月に1回とかのセキュリティ更新でした。(間、半年以上でなかったしね)Googleはほぼ月1で出しているにも関わらずです。
すべてをコントロールできないからAndroid、でも、NFCや別途ドライバなどが必要なのでAOSPベースのAndroidじゃ動かない。手段と目的を取り違えた挙句に、同じことを繰り返したとしか思えませんし、それに対する言い訳なんて言い訳にすらなってませんでしたね。
(サポート期間を考えると、結局Windows 10 Mobileよりも期限が早かったという笑い話)

個人が使う端末だからといっても、個人情報が含まれている以上、流出は避けたいところです。某アプリなどを使っていては本末転倒とはいえ、バックドアやセキュリティホールなんてもってのほかです。
そういう意味では、泥もまだまだと言えます。

私の場合、Windows Phoneのハブ系とModern UIが気に入り、使い始めました。(もちろんNOKIAのデザインなどが好きだったのもありましたが)Modern UIは一応泥でもアプリはありますが、ハブなどに代表されたWindows Phone/Windows 10 Mobileのようなアプリ間連携はOSの領分もあり、泥やiOSでは厳しい所です。

今更文句言ってもどうしようもありませんが、Windows on ARM及び、とあるProjectに期待したいところです。

RG ガンダムをベースにGMを作る その3

RGガンダムを改造してGMを作る その3は、頭部、ビームスプレーガン、バックパックですが、まず、頭部はその2に記載した通り、HG ORIGIN ジムスナイパーカスタムの頭部をポリパテで複製しています。ただし、耳の部分は作らなければなりませんね。HG ORIGIN ジムキャノン 空間突撃仕様も購入しとけば、そちらからも流用できたのかもしれませんが、耳内部のダクトのモールドが欲しかったので原型を作ってみることにしました。

ProShot_20191121_162200Webを見てて、歯車が使えるんじゃないかと思い、百均のデコパーツの歯車を購入。

ProShot_20191122_170242ProShot_20191122_170228最初は一番小さい歯車にプラバンを貼って削って作ったのですが・・・大きさ的に1/100くらいになってしまいましたので、ボツに・・・もっと読む...

Month List