RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ黒い三連星仕様 その3 マッシュ/オルテガ 黒い三連星

さて、残りのマッシュ機、オルテガ機を作っていきます。(あれ?

ProShot_20180419_131513ええ・・・このように届きました。トリプルアクションベースは非売品扱いで、部品注文カードならぬ、部品交換カードを初めて見ました。

基本的に機体番号の違いですので、工程はその1その2と同様ですが、ちょうど3体なので・・・

ProShot_20180427_40936ProShot_20180427_41131
ProShot_20180427_41719ProShot_20180427_41014右から、ファレホポリウレタンマットバーニッシュコート、リアリスティックシール、墨入れまでの比較画像になります。
結構艶消しコートはしろっぽく感じますが、その分、艶消しになるのでね。もっと読む...

RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様 その2 ガイア機

その1で、素組みまで終わったMS-06R-1Aにリアリスティックシールをはっていきました。
今回は、隊長機なので、ガイア機を指定。機体番号は03ですねぇ。
前にも書きましたが、これくらいはマニュアルに記載してよと。(プレバン限定はみんみんなそうだ)

トップコートとして、ファレホポリウレタンマットバーニッシュを吹いていくのですが、ファレホエアブラシシンナーが切れてきたので、使い道に困っていたアクリジョン専用エアブラシシンナーで代用できないかためしてみます。
まず、希釈するときに確認しましたが、しっかりとまざりました。
なので、大丈夫かなと・・・
ちなみに、1:1くらいの分量にしています。ファレホとしては薄めですが、0.5mmのGSIクレオスのハンドピースとはいえ、コンプレッサーがGSIクレオスのL5なので、風量が少ないのです。なので、シンナー3割だとつらいところです。もっと読む...

RG プレバン限定 MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様 その1

最近、調子をまた崩してまして・・・ご無沙汰になってしまいましたが 、今回はRG MS-06R-1A 黒い三連星仕様のその1(墨入れ素組みまで)です。

WP_20180419_18_29_47_Proまあ、ゆっくりやるとしてあけてみたところですね。
一般販売されているジョニー・ライデン仕様のMS-06R-2と違い、右肩の成形色変更、バックパックのプロペラントタンク(1A)足カバーなし、4つ穴バーニアパーツなし、1A用のプ��ペラントタンクなどの変更がありますね。

ProShot_20180419_233708いつも通り、ランナー状態で墨入れしています。
白系パーツ 田宮墨入れ塗料グレー
紫系パーツ 田宮墨入れ塗料ブラウン
その他 田宮墨入れ塗料ブラック

ほかのMS-06系も実は同じだったのですが、部分塗装として、もっと読む...

RG 17 XXXG-00W0 EW その2 拡張 セラフィムフェザー

プレバン限定で再販された拡張ディスプレイユニット セラフィムフェザーを入手しました。

ProShot_20180403_203013アクションベースに専用のイラストシートとフェザーパーツをセットしただけの簡単なものとはいえ、
ウイングゼロEWをセットするとやはり見栄えがいいですね。

ProShot_20180403_202943ProShot_20180403_203052EW特別版ラストのダブルバスターライフルシーン。
ダブルバスターライフルを保持するには、固定指では手首の角度が問題で、可動指を使っています。
周りにフェザーが舞うと、映えますね。もっと読む...

Windows Server 2016 及び Semi AnnualのServer CoreのシェルをPowerShellにする

Windows Server 2016またはWindows Server Semi Annual ChannelのServer Core時のシェルはCMDですが、PowerShellにしたいところでした。

で、いろいろネットに載ってますが、とりあえず、レジストリのShellを変更すればいいとのこと。
HKLM\Software\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\Winlogon
のShellの値をPowerShell.exeに変更すればいいということですが、今後、Semi Annual Channelを導入していくと、1台づつ設定するのはめんどくさいので、GPOを使って設定します。

とりあえず、GPOを一つ作り、もっと読む...

Comment List

Month List