RG 25 RX-0 ユニコーン その5 HGUC FAパーツの塗装

その4でフルアーマーフレームを調整しました。
うっかりわすれてたのが、脚部のハンドグレネードです。
これは完全に現物調整ですね。RGの両足外側の内部のパーツH9を外側だけ外して装甲を組み、
HGUCの脚部グレネード下側のフレーム部分を切り飛ばし、うまく入るように削っていきます。
そのままだと凸部がゆるいので、ゼリー状瞬間を盛ってけずって、うまく入るよう調整しました。

ProShot_20171222_172835

さて塗装ですが・・・できるだけラッカーはつかいたくないので、先日、別のRG+HGUC改造のために購入したファレホカラーでできるだけ塗装しようと思いました。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その4 HGUCのフルアーマーフレームをつける

ProShot_20180101_12055

その3で、HGUCまたはRGのシールドとHGUCのビームガトリングガンをRGユニコーン取り付ける改造は終わりましたが、hHGUCのフルアーマーフレームを取り付ける作業が残っています。

これがうまく接合できれば、あとはHGUCのパーツでフルアーマーユニコーンが作れるということで・・・
(RGのバズーカを改造とかはせず、HGUCのバズーカを使います。グレネードランチャー切り出しとかつらいですもの)

ProShot_20171230_231048 (3)まずは、フレームをあわせてみます。少しガタがあるので、裏側の突起部分がRGのバックパックに合うように現物合わせでやすり掛けします。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その3 HGUCのビームガトリングガンをつける

その2で、RG+HGUC フルアーマーユニコーンを作ろうと考え、まずはビームガトリングガンをどうするかと・・・

HGUCのシールドも展開状態固定でちょっと悲しいですが、とりあえず、内側をゴリゴリ削って合わせてみることに。
ダイヤモンドやすり、少々細めの平やすりで削り出しました。

ProShot_20171231_94910真ん中はHGUCキットのまま、左がゴリゴリ削ったもの、右はHGUCのシールドです。
両側1㎜程度削り、ビームトンファーが入るように合わせて、ビームガトリングの接合部も併せて削りました。
シールドとの接合部も1㎜程度削ってます(じゃないと入らない・・・)

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その2 改造を考える

RG ユニコーン、いい出来なのですが、フルアーマーユニコーンとか、最終決戦仕様(つまり緑ユニコーン)とかまったく話がないですね。(2017/12)
つい最近、バンシィ・ノルンやパンデシネ仕様が発表されましたけれども・・・

最終決戦仕様にするには、シールド3つとビームガトリングガン6丁(3セット)ですけど、RGではでてないので、HGUCあたりから流用するしかないでしょう。しかし、RGのサイコフレームは赤なので、透明感を利用しながら緑にするには難しい。
ファレホその他で、上層から

ポリウレタングロスバーニッシュ(グリーンパール少量まぜ)
クリアグリーン
シルバー
ブラックプライマー
という4層塗装も考えたんですけど、クリアランスが取れないだろうなという結論に。
だって、RGだもの、デストロイモードとユニコーンモードに変身させたいもの・・・

もっと読む...








RG MBF-P03 アストレイブルーフレーム その4

その3で、だいぶ解決したので、塗装などの工程を考えようと。ファレホメカカラーをゲットして、エアブラシで塗装。

ProShot_20171222_184643セカンドは、胸部装甲がPS装甲になってるので、ピュアホワイトで塗装

ProShot_20171224_161922タクティカルアームズその他を塗装・・・・ブルーとファントムグレー、ガトリングのみ、ファントムグレー3:ガンメタル1

肩は青部分をブルーで筆塗り、黄色はイエローオーカーを筆塗り。
だいたいできてきたとはいえ、紛失したパーツを部品請求、シールも貼りなおさないとならないので、それまでお預け・・・ということで

Comment List

Month List