メインPCの排気を考えて、COSMOS S ダクト試作一号

えー、このブログを見ていただいている方はお分かりと思いますが、わたしのメインPCは完全水冷マシンでございます。

CPU,MEM,NB/SB,VGA,HDDを水枕で水冷している為、PC内の温度は、吸気温度+1~3度なのですが、フル稼働したりしますと、排熱温度が+7度とかになりまして・・・クーラーの調子が悪く、水温45度、排気温度も45度(ぉい)と、本日はひどい状態でございました。

COSMOS Sは天板に12㎝X3のファンがつきます。ぶりちゃんの場合、そこにBlackICE GTX 360を付け、プッシュプルで冷やしており、12㎝ファンの回転速度は1500rpm・・・排気量はなかなかのものです(いいのか)

その為、45度の熱がまき散らされ、部屋の温度が一向に下がらないと・・・

幸い、PCの後ろ上方に換気扇があり、そこから排気はしてるのですが、まき散らした熱をすべて排気できるはずもなく><

ということで、COSMOS Sの上部からダクトを引っ張る方法を模索していたのでした・・・ダクトで換気扇のちかくまでもっていけば、なんとかなりますし、換気扇は窓取り付けなので、取り付け用のサッシを加工して直接排気も可能ですしね~

COSMOSS_Duct_p1_1

というわけで試作一号~(;一_一)

もっと読む...

Comment List

Month List