ヘッドフォンアンプを作る その3 最初は電源基板

その2の回路図右上にあった電源基板から設計してみました。

まあ、いろいろ変えてますが、最初は、トロイダルトランスを別付にするつもりで、120X80の基板で作成していたのですが、いつのまにかRSオンラインでPCBマウントのNuvotem Talema 70054Kを注文していました^^;
まあ、WAGOの端子台を個人でつかってみたかったのもありますが^^;

TINASchimatic_HPA_PowerSupply

回路図を直して、いざ、基板作成で、TINAのTools-PCB Designを選んだところ・・・

フットプリントがないよ、削除するよとおこられました;;

まあ、当たり前ですね。KGやKZ、70054Kや新電元のショットキーバリアブリッジとか、フットプリントないですから。

さて、フットプリントをどうやってつくるのか、悩み・・・TINAのSchimaticをみるもわからず・・・やっぱりPCB Designerだよなーと思い、そちらを立ち上げてみると、

もっと読む...

Comment List

Month List