Visual C++ 2010 .Net Frameworkのバージョン変更

PSUOBBAAToolを作っているときにすごく悩んでいたのが、Visual C++2010の.Net Frameworkバージョンの変更方法でした。

C#やASP.NETはプロジェクトのプロパティで変更できるのですが、C++/CLIプロジェクトにはないんですよねぇ・・・

PSUOBBAAToolは、以下のプロジェクトでつくっているのです。

  • PSUOBBAATool C#/WPF
  • Bri_NvAPI2.DLL C++/CLI マネージ/アンマネージ混在

という状態で、.Net Framework は4 Client Profileを使用していますが、C++/CLIはデフォルトで.Net Framework 4を選択します。

Client Profileは4のサブセットだしいいじゃんという話もないわけではないのですが、ユーザーさんが使用するランタイムはClient Profileだけでいいわけで、大きいフルセット版(開発ならExtended)なんていらないわけですよ。

また、Windows Installerプロジェクトでも、インストーラーの起動条件を4 Client Profileに指定しているため、怒られてしまいます。
余談になりますが、2010Windows InstallerプロジェクトでアンマネージドDLLを含んでいると、やっぱりおこられたりします;;
(エラーではなく、警告ですけどね)

さて、C++/CLIプロジェクトではどのように変更すればよいのでしょうか。
MSDNライブラリを検索して、やっと見つけました。

もっと読む...

Comment List

Month List