Visual Studio 2010でいろいろ・・・

Visual Studio 2010 Professionalを使ってていろいろ謎に思うところがいくつかあったりします。

C++/CLIのプロジェクトで、.Net Frameworkのバージョンをどこでいじるんだろう・・・(いじれなさそうだけど)
そして、Win32/x64の環境をつくるのに、Net Framework関連のプロパティは共通なために、思いっきり32bitのmscorlib.dll読んでるようなきもします。(x64ビルド時に警告でるし^^;)
まあ、ビルド後の実行には何ら問題なかったりするから余計に訳が分からなくなります。
また、C#のプロジェクトから参照していますが、x64などを作成していくと、途端にプロジェクト参照ができなくなってしまう罠(dllを直接指定しろといわれましても)
・・・そのおかげで、C++/CLIのNamespaceが見えなくなって、エラーになるとか(号泣
まあ、たまに見えなくなるのは、2008からありまして、x86/x64、Release/Debugを切り替えたりするとよくおきます。

本日、PSUOBBAATool 1.0を、おもにPSUぶろぐのほうでリリースしていますが・・・

WPF関連でも困ったことが;;

もっと読む...

かなり痛い出費だけども

かなり財政難ですが・・・必要となるツール類をそろえないとどうしようもないのがほんとにつらいところです。

software

とりあえず、泣く泣く導入しました。

  • Visual Studio 2010 Professional
  • Expression Studio 3(4無償アップグレード)
  • Office Home and Business 2010

Comment List

Month List