Visual Studio 2010でいろいろ・・・

Visual Studio 2010 Professionalを使ってていろいろ謎に思うところがいくつかあったりします。

C++/CLIのプロジェクトで、.Net Frameworkのバージョンをどこでいじるんだろう・・・(いじれなさそうだけど)
そして、Win32/x64の環境をつくるのに、Net Framework関連のプロパティは共通なために、思いっきり32bitのmscorlib.dll読んでるようなきもします。(x64ビルド時に警告でるし^^;)
まあ、ビルド後の実行には何ら問題なかったりするから余計に訳が分からなくなります。
また、C#のプロジェクトから参照していますが、x64などを作成していくと、途端にプロジェクト参照ができなくなってしまう罠(dllを直接指定しろといわれましても)
・・・そのおかげで、C++/CLIのNamespaceが見えなくなって、エラーになるとか(号泣
まあ、たまに見えなくなるのは、2008からありまして、x86/x64、Release/Debugを切り替えたりするとよくおきます。

本日、PSUOBBAATool 1.0を、おもにPSUぶろぐのほうでリリースしていますが・・・

WPF関連でも困ったことが;;

もっと読む...

ASP.NET内部画像生成で、WPFを使ってみる

昨日できるのかな?と書きましたが、何とか形になりましたので^^;

まあ、こんな感じでJPEG画像を作成しています。
上の画像はPSUStatus上のASPXを呼び出し、ASPX内部でWPFのコンポーネントを使用して描画、JpegBitmapEncoderでJPEG化して出力しています。

さすがに、Gridはどうしようもなかったので、画像とFormattedTextの羅列です^^;

ASPX内部で画像生成して、画像を返すなどは、@ITなどでサンプルが出ているのでここでは割愛、以下コードサンプルが少々あって、長くなるので、折りたたんでいます^^;

もっと読む...

ASP.NET内部で画像を生成・・・System.Drawingじゃなくて、WPFはつかえるのかな?

PSU Statusにて、Silverlightを直接呼べない(つまり、iframeなどのタグを許可していない)ブログなどに対応するために、朝から5時間ほど、ASP.NET上、System.Drawingを使って、ブログパーツに似たようなJPEG画像を出力するように作っていました。

でもまあ、GDI+の実装違いでいろいろあるもんですねぇ。
ぶりちゃんはWindows 7 Pro上で開発してるのですが、こちらで実行すると、テキストはアンチエイリアスがかかった・・・たぶんClearTypeだとは思いますが・・・表示で、見れるのですが・・・Windows Server 2003上ですと、もうPixel丸見え状態でして^^;
・・・まあ、XPアーキテクチャですし・・・古いと言われればそれまで><

もっと読む...

Comment List

Month List