Windows Phone 7.5の良いところと不満なところ

以前、そのうちと言ってそのまま放置してしまった、Windows Phone 7.5 Mangoについて、au IS12Tも正式に発表されてますし、いい加減に書かないと~

ぶりちゃんは、HTC 7 Mozartを持っていますし、App Hubでデベロッパー登録(年間9800円)をしていて、Mango Build 7712という、Windows Phone 7.5製品版に近いものを使用してます。

本日、ギズモードのauのWindows Phone担当者へのインタビュー記事を読みましたが、まったくその通りだと思います。

触れてみれば良さがわかる。

私が最初触ったのは日本未発売のWindows Phone 7.0、英語版でしたが、本当に第一世代Snapdragonかと疑いたくなる軽快さにまずびっくりしました。
なにせ、同じ第一世代Snapdragonを使っているWindows Mobile 6.5 T-01Aを使っていたのですから、驚きは大きかったですね。

そして、Windows Phone 7の顔、Metro UIの使いやすさです。

もっと読む...

なぜ、iPhoneでもAndroidでもなく、Windows Phone 7をえらんだのか

えー、仕事も忙しかったのですが、少し収まるのかもしれませんね。

PSUのほうもやりたいですが・・・

とりあえず、書きたくなったので書いてみよう。
いろいろはいっちゃって、すごい長文ですからご注意を。

なぜ、私がWindows Phone 7を選ぶのか・・・

  • Metro UIによる、直感的なユーザーインターフェース
  • まずはやりたいことから始めるという考え方
  • MicrosoftのOSらしき、Office Exchange Windowsとの親和性
  • Zuneプレイヤー
  • XBOX Live

もともと、私はガラケーを使用していましたが、PCライクなこともしたい・・・それはPCサイトの閲覧ですとか、出先でもOutlookメールなどを使いたいですとかOffice文書を閲覧、編集したいなどでした。

もっと読む...

Comment List

Month List