Blend+Visual Studioで、Silverlightサンプルを作ってみる

ちょっと事情がありまして・・・
本日、その事情でお話した際に、PSUStatusのSilverlightブログパーツだとおとなしすぎるかと思いましたので、その後、サクッとSilverlightの適当なサンプルをつくってみました。

Microsoft Expression Blend 4 SP1とVisual Studio 2010 Proを使っていますが、今回はデータバインディングやテンプレートバインディングは使ってないので、ほぼ、Blendのみですねぇ。

今回のサンプルは、Blendのタイムラインを使った、Storyboardアニメーションがメインだったりします。

もっと読む...

ASP.NET内部画像生成で、WPFを使ってみる

昨日できるのかな?と書きましたが、何とか形になりましたので^^;

まあ、こんな感じでJPEG画像を作成しています。
上の画像はPSUStatus上のASPXを呼び出し、ASPX内部でWPFのコンポーネントを使用して描画、JpegBitmapEncoderでJPEG化して出力しています。

さすがに、Gridはどうしようもなかったので、画像とFormattedTextの羅列です^^;

ASPX内部で画像生成して、画像を返すなどは、@ITなどでサンプルが出ているのでここでは割愛、以下コードサンプルが少々あって、長くなるので、折りたたんでいます^^;

もっと読む...

やはり、プログラミングは面白い・・・

最近は、ASP.NET 3.5で管理サイト、Silverlight 3でブログパーツという構成で、開発をしています。

まあ、もう一つのゲーム系ぶろぐを見てくれている方なら、すでにお分かりですが・・・
ネットゲー Phantasy Star Universe(PSU)のキャラクターを、ブログパーツで表示するものです。
表示例は、おもにPSUぶろぐにて、管理ツールはこちら

PSUはアップデートを重ねて、キャラクターのステータスが複雑になってしまいまして・・・従来はHTMLで手打ちしていたのですが・・・かなぁり面倒になってしまいました^^;
サーバー側に登録して、ブログパーツで表示できるようにと考えていたのが、ようやく実現した感じです。

もっと読む...

Expression Blend 3がほしくなってきた><

現在、PSU Statusでは、以前にSilverlightの勉強のために購入した、Expression Studio2を使用しています。

Expression Blend 2でアニメーションなど作成していますが・・・

Silverlight 2までの対応なんですよねぇ><

Visual Studio 2008のみだと、どうしても、アニメーションができない><XAML手打ちは無理;;

Expression Blend 3がほしい今日この頃です。

もっと読む...

Silverlightのクライアントアクセスポリシーに悩む><

えー、おもにPSUぶろぐのほうで、表示していますが、

Phantasy Star Universe用プロフィール表示ツール ”PSUStatus”を作成しています。

ASP.NET+SQL Server Expressでデータを保持、提供し、Silverlightによるブログパーツで、ユーザーのブログに表示できるように作っているのですが・・・

Silverlightのxapファイルは、ローカルに置かないと動作しない・・・ってのがかなりネックです。
xapも、サーバーサイトにおいて、Sourceで指定、読み込んでほしいのですが・・・

MSDNなどで調べると、ポリシーを指定しない限り読めないと書いてあり、
サーバー上にclientaccesspolicy.xmlを置いてみたりもしてるのですがねぇ・・・

MSのWindows7のブログパーツはできているようなので、どこに抜け道があるんだが・・・><

とりあえず、iframeを使用する逃げ道はつくりましたが・・・

いい方法、ないものですかねぇ。

Flashのようにパーツとしてつかえるようになってほしいわぁ

Comment List

Month List