BlogEngine 3.3.8.0を使用してみました

このブログのシステムをBlogEngine.net 3.3.8.0に更新しました。

最初は、設定からUpdateを行ったのですが、以前の3.3.6.0に更新した際の”不具合”はまったく手つかずでしたので、gitから落としてきて、”ローカルで”修正を加えました。

  • SSLで運用しているブログにMetablogAPI経由で書き込むと、Image.axdへのリンクが非SSLになる
  • MetablogAPI経由でPostを変更すると、ブログの日付がMinValueになる

まあ、どんな変更かは、以前の記事を見てもらえれば・・・

一応、このままだとアレかなと思って、Setting.xmlにあるEnableSSLというのを使うのが、名前からしていいのですが、これ、E-Mailの設定なんですよね。なので、新しい設定を追加して一応書き換えています。もっと読む...

win-acmeを使って自鯖のBlogengine.netブログをTLS化する

さて、Win-acmeを使用してLet'sEncryptの無料サーバー証明書サービスを利用するのを、うちのサーバーでも行ってみました。

尚、Windows Server Insiderで実行しています。

まあ、使い方に関しては、いろいろすでにサイトがありますので、ここではほぼ割愛します。
が・・・記事の画像リンクに問題がもっと読む...

BlogEngine 2.9.5.4を入れてみました

2.8.0.3からいろいろ変わってまして、結構とまどいましたね。
リリース版の2.9.0.xは2.8とほぼ同じなのですが、2.9.5.4は、2.9へのUpdaterを使ったらいろいろおかしくなりました。
(尚,2.9.5.4は最新のソースコードです)

さて、何が変わったのか・・・

もっと読む...

サーバーのメンテナンス HW RAID化

さすがに、データを保存しているICH10RのRAID5、HDDが3年になってきて大丈夫かなとおもってたところでした。
サーバーなので、24時間稼働考えれば、さすがに3年くらいでみておかないとね。

WP_20130727_003

で、運よく、古いとはいえ、HW RAIDカードを頂いたこともあって、どうしようかと悩んだのです。
最初は、ICH10Rから、そのままMegaRaidに移そうと思ってたんですが、IYHの誘惑に負けてしまい、2TB HDDを3台購入(最初は1台、データ移行用にかったのですが・・・)

というわけで、2TB X4のRAID5にしまして、残るHGSTの2TBをスペアにしようと、サーバーを止めていろいろやっておりました。

こんな感じになって、もうぐっちゃぐっちゃ。
もともと水冷PCですが、MegaRaidがかなり熱をもつので、LSIのチップに銅製のヒートシンク貼り付け、ANTECのスポットクーラーで風を送っています。
ついでに熱くなるMAYA44eにも風を送ってます。^^;

下にはIntel CTが2枚はいってますが、これも無駄・・・そのうち、Intel i340-T2(中古)が届くとおもうので、そちらに入れ替えます。

もっと読む...

Blogengine 2.8.0.3に変更しました(早

え~さっそく、Blogengineの最新版2.8.0.3に変更しました。

リリースおよび、パッチでは、2.8.0.1ですが、ソースコードの最新をダウンロードしています。
ぶりちゃんの場合、リリース版ではなく、その時の最新版を使いたい人なので。

ソースコードはCodeplexからダウンロード。展開して、Visual Studio2012で開きます。

私がつくった今ではまともに動いてない階層化リストなど、通常であればコピーする必要があるのですが、今回はアップデータを使ってみました。ダメでもともと、動けばめっけもんということで。

アップデータをDL、実行すると、シンプルな画面が、以前のバージョン(今回は2.7)のフォルダを選択、そして、DLしたまっさらなままの新しいバージョン(2.8.0.3)を選択してUpgrade

速攻で完了したので恐る恐るビルドして実行してみると・・・あらまびっくり。

記事、ページだけではなく、すべての設定や、テーマ、自分がつくったWidgetsまで全部で移行されてるではないですか!

いままで、ビルドしながら確認していたのが夢のよう・・・さすが、Blogengineプロジェクトのrturさん作アップデータです。
Blogengine使いの方にはおすすめですね。

さて、あとはSQL Serverへの移行ですかねぇ

それにしても、カレンダーはまたなおさにゃあかんのか・・・マルチランゲージ化してほしいわー

Month List