RG 25 RX-0 ユニコーン その3 HGUCのビームガトリングガンをつける

その2で、RG+HGUC フルアーマーユニコーンを作ろうと考え、まずはビームガトリングガンをどうするかと・・・

HGUCのシールドも展開状態固定でちょっと悲しいですが、とりあえず、内側をゴリゴリ削って合わせてみることに。
ダイヤモンドやすり、少々細めの平やすりで削り出しました。

ProShot_20171231_94910真ん中はHGUCキットのまま、左がゴリゴリ削ったもの、右はHGUCのシールドです。
両側1㎜程度削り、ビームトンファーが入るように合わせて、ビームガトリングの接合部も併せて削りました。
シールドとの接合部も1㎜程度削ってます(じゃないと入らない・・・)

ProShot_20171231_93309このように何とかつきました。
両側のシールドはHGUCで我慢するとして、(そのうちRGにしたいけども)背中のシールドは収納状態でつけなければなりません。HGUCの収納状態シールドはあまりにも・・・なので、RGのシールドを収納状態にして付けるにはと考えました。


ProShot_20180101_12205ProShot_20180101_12149

ProShot_20180101_12055あまり大げさな改造はせず、ランナーの棒をマイナス字になるように削り、途中から90度でマイナス字になるように削り・・・現物合わせでRGのシールドに差し込みました(現物合わせ上等)
まあ、HGUCのシールド+ビームガトリングガンの高さに合わせるため、ビームガトリングガンのアタッチメント側を上からも削り、1㎜程度になるように調整が必要でしたが・・・

とりあえず、シールド、ビームガトリングガンは何とかなったので、次は、フルアーマーのフレーム・・・ですなぁ

Comment List

Month List