NuAnsNEO Ex.UG2 リカバリ手順の補足(未保証)

以前、Ex.UG1を書きまして、これがWDRTの代わりとなりましたが、Windows Insider アプリがサーバーエラーで接続できなくなっているようで、うちの検証用NEOと友人が最近購入したLCDファーム不具合適合NEOで試した結果をもって前記事を補完するために残しておこうと思います。
書く必要もないと思いますが・・・この記事はNuAnsNEO(Windows 10 Mobile)用です。NuAns NEO [Reloaded](泥)には関係ありませんのであしからず。

これは、何らかの事情でサポートに出せない、かつ、更新が来なかったり不具合があったりして書き換えても痛くない人向けです。
尚、確実な保証はありませんし、私個人で試した結果です。
NuAnsNEO公式サイトのリカバリ手順及びDLしたZipファイル内のリカバリ手順書をよく理解した上でお読みくださいね。

以前の記事とTrinityの公式サイトにあるNuAnsNEOのリカバリ手順は同じもの(手順の方にはWICDの使い方など詳しく載ってます)ですが、今回はWindows Insiderアプリがサーバーエラーで接続できなくなっていたので、さてどのようにやってみようかということでいろいろ試して、更新が正しく落ちてきたときのやり方になります。
手順3から変更になっています。

  1. WICDでffuを焼きます。
  2. 再起動後、初期設定を行います。その際、バックアップから復元せず、新規にします。NEOが立ち上がったら、
    設定→更新とセキュリティ→バックアップ
    対象アプリのコンテンツをバックアップするをオフ
    スタート画面、レイアウト~をオフ
    その他のオプション→自動バックアップをオフ
    にします。
  3. 設定→システム→バージョン情報から電話のリセットを行う
  4. 再起動後、初期設定を行います。その際、バックアップから復元せず、新規にします。NEOが立ち上がったら、
    設定→更新とセキュリティ→バックアップ
    対象アプリのコンテンツをバックアップするをオフ
    スタート画面、レイアウト~をオフ
    その他のオプション→自動バックアップをオフ
    にします。
    複数回の手間ですが、バックアップが上書きされると困るので行っておきましょう。
  5. 設定→システムから、各種設定を変更
    (私は留守番電話番号を入力したり、電話の録音管理アプリをボイスレコーダーに設定、設定解除したりを繰り返しました)
  6. 電話を再起動(シャットダウン後、再度電源を入れる)します。
  7. 設定→更新とセキュリティ→電話の更新を確認します。
  8. 更新が落ちてこない、または、エラーになった場合は5からやり直します。
  9. 10回程度やっても変化がない場合は、1の手順からやり直します。

手順書や、以前の記事では、Windows InsiderアプリでRingを変更してましたが、代わりに設定のどこかを変更するに変わっただけです。
まあ、どちらもレジストリ設定を変更しているだけなのです。

今回、14393.1066に更新されたのち、15063の更新が落ちてこない(最新です)になるという経験をしました。
14393では設定を変えてもやはり落ちてこなく、結局ffuをFlashしなおしました。もし14393や15063で更新が止まってしまったら、最初からやり直すことをお勧めします。
(NuAnsNEOは15254まで更新されます)

15254になったら、いったん設定→システム→情報から電話をリセットします。リセット後の初期設定でバックアップから復元してください。

Month List