RG 31 XM-X1 クロスボーン・ガンダム X1 その2

ProShot_20190531_222156本来なら、長めに ファレホ ポリウレタンマットバーニッシュの乾燥時間を取らねばならないのですが・・・我慢できませんでした。

ProShot_20190530_183149まずは、リアリスティックシール貼り・・・ほんと細かいので大変でした。貼り終えた後に、トップコートしやすい単位に分解して、ファレホ ポリウレタンマットバーニッシュをエアブラシ塗装しました。
一応、二度塗装していますが、これでも塗膜は薄いので、乾燥時間とっても塗膜は弱め。
ファレホやMr.カラーで塗装した上にバーニッシュであれば、まだ塗膜は強いのですが・・・難しいところです。

一昼夜は乾燥させましたが、本来であれば1週間くらいとってもいいのに・・・つい我慢できず、組んでしまいました。

ProShot_20190531_200910ProShot_20190531_201609まずは、基本立ちで、ABCマントを装備した状態です。
左右のハードポイントにバスターガンとビーム・ザンバーを装備した状態です。
バスターガンが少しはみ出ますが、ABCマントの前後4枚のボールジョイント+軸による可動で隠密状態のようにしています。

ProShot_20190531_220817ProShot_20190531_220851ProShot_20190531_221017ProShot_20190531_220937やはり、クロスボーン・ガンダムといえば多彩な武装ということで・・・左手にバスターガン、右手はブランド・マーカー、右脚にヒートダガー、左のシザー・アンカーにビーム・ザンバーをもって振り回しながら戦っている感を出して?みました。シザー・アンカーのチェーンパーツは一体成型なので曲線を描くことはできませんが、チェーンの造形がいいですね。
ABCマントの可動範囲で、動きを表現できるのがとてもいいと思います。
ダガーの刀身はMr.スーパーメタリック スーパーアイアンを塗装の後、マットバーニッシュ仕上げです。

ProShot_20190531_221647ProShot_20190531_221744ProShot_20190531_221718ProShot_20190531_221815ABCマントを外した状態です。ABCマントを外すと、肩アーマーの自由度が上がりますね。
右手にビーム・ザンバー、左手にバスターガンとビームシールドを持たせています。

1/144スケールで15m級の小型MSながら、フェイスオープン、シザー・アンカーその他武装類の再現だけでなく、広い可動範囲、コアブロックシステムの再現など、いいキットだと思います。X2、X3、X0やフルクロスも出てほしいところですね。(プレバンはヤメテ)

また、RGでここまで15m級MSを再現しているので、ほかの15m級にも期待したいですね。VガンとかF91とか・・・V、V2が再現されたら、すごいだろうな・・・ぜひ出てほしいところですね。

Comment List

Month List