VR-747 TEMJIN Type a8 白虹騎士団 その3

その2で基本塗装を終え、怒涛のデカール貼りです。

ProShot_20190729_133717まあ、上半身はだいぶ貼りましたが、なにせ、15年前に購入したキット、デカールが結構ボロボロでした。たしか、テムジン系はカルトグラフじゃなかったはずですし。

ProShot_20190730_121649残りのデカールを貼っていきます。
デカールが切れまくって、グレーの部分は塗装で修正しています。
足の甲ですが、ホワイトを吹いていましたが、テムジンの場合、グレーを吹いて、デカールでホワイトでしたね。うっかり忘れてしまっていて、このままでは・・・ということで、ホワイト下地デカールを弱粘性両面テープで貼り、切り出して、足の甲に合わせ、オーバルコアを再びマスキングゾルでマスキングして、グレーを吹きました。

ProShot_20190802_120713なんとか、足の甲も塗装修正完了です。

WP_20190731_17_38_42_Pro全部貼り終わったところで、ファレホポリウレタングロスバーニッシュで2度ほどクリアコート。
本来は数日乾燥がいいのですが、待ちきれず、丸1日乾燥させたところでそっと組んでいきました。
マインドブースター基部は、セメダイン模型用ハイグレードで接着です。

ProShot_20190802_115659

ProShot_20190802_115750やっと、まともにハセガワテムジンを組んだ感があります。(MZV-747Jは途中ですしね)
最初のデカール途中と肩のグレー部分が微妙に違うのは、オーバルコアの上、下はデカールではなく、塗装で仕上げてるからです。
説明書には、グリンプスタビライザーにデカールを貼る指定はありませんが、バーチャロンマーズではマークがあるため、貼っています。
また、頭部後ろ、腰部のオーバルコアがオレンジなのは、デカールそのまま使用したためということで・・・

ProShot_20190802_115850マインドブースター展開状態です。下地にシルバーを入れて、クリアにしたかいがあり、発光表現になっているかと思います。

ProShot_20190802_120054ProShot_20190802_120225少々ポーズをつけたものと、ガラヤカたんと一緒に・・・ちなみに、1/100ですが、テムジンは、RGユニコーンと大体高さが同じだったり。

フォース愛機の747J/c 雪の勲を作りたくなってきたな・・・持ってないからゲットしないとならないが、限定なので(以下略

Month List