RG ガンダムをベースにGMを作る その2

次は、膝アーマーですね・・・

RGガンダムの膝アーマーは結構ボリュームもあり、スラスターっぽい?部分もありますが、GMにそんなものはナイナイということで、ボリュームをできるだけ落としながらも、パネルラインは共通にしたいという思いもありました。

ProShot_20191104_23029パネルラインを利用するために、表面部分数ミリを残して切断しました。
手前が切断、奥がRGガンダムそのままのものです。
ここから、ボリュームを落としていくのですが、アドヴァンスドジョイントも改造しないと無理ですね・・・もちろん、膝アーマーを切断した際、内部のダボ穴は1㎜ちょい残るくらいまで削っています。

ProShot_20191104_23115で、アドヴァンスドジョイントを削っていきました。さすがに接着するにもダボは必要(まあ、素材も違うし、可動するしで)なので、上部の部分だけ残しています。また、スラスターっぽいものがつく部分は可動部分ギリギリまで切り落としています。

ProShot_20191107_11430こればかりはと、ポリパテを使って肉付け、成形していきました。
横からみて、できるだけボリュームを落としながら、GMっぽい平面的な作りを目指して削っていきました。
(ダイヤモンドやすりで大まかにけずってから、600番スポンジやすり(100均)で大体仕上げています)

膝下部分は、上記写真では段をつけてますが、強度的によわすぎるので、最終的には段をなくしています。
もう片方も同じように成形していきました。

頭部をどうする?とかバックパックどうするとかあるのですが、まずは今ある状態で様子を見たいというのもあって、部品を塗装していきます。
(現状のパーツはほぼ、スジボリ加工追加とかしかしない予定なので)

とりあえず、ジムホワイト?を塗装していきます。

ProShot_20191113_130850元成形色のホワイト部分、および腰、首回りにはMr.キャラクターホワイトに色の源 シアンとイエローをごく少量混ぜて基本色として吹いています。

ProShot_20191113_143944元のグレーっぽい部分には基本色にニュートラルグレーを混ぜましたが、ちょっと濃かったかな?少々茶色が入ったグレーにはグレー系にアイボリーを混ぜてます。

ProShot_20191117_221222もともと部品取り用なので、右腕のジョイントは流し込み墨入れで関節部が粉々になり、左脚のジョイントは装甲をつける部分が一部折れたりしてるのであまり見た目はアレですがね。
残りの装甲も塗装済みですが、2つほどパーツを粉砕している為、RGガンダムをもう1個買わないとということで、ここで全体的な組立ては中断です。
やはり、グレー系が濃かったようにも思えますが、まずまずかなと思ってます。
また、腰のプラバン1枚成形はRGベースでも、チープなGM感があって悪くないかも?
股部の装甲は未塗装でもうちょっと調整が必要かな?
バックパックは同じように装甲でふさいだ感じを出すのもいいかもしれません。

ProShot_20191117_142704HG ORIGIN GMスナイパーカスタム ミサイルランチャー装備が届いたので、頭部を100均のおゆまるで型を取ってポリパテで複製してみました。
型取りは最近始めたばかりなので、型の合わせ方などいろいろ勉強しないとなと思いながらも。

ProShot_20191122_231344つぎは頭部の予定ですが、頭部サイドのスクラッチを試行錯誤中でして・・・続く。

Month List