HG ORIGIN プレバン限定 ジム・スナイパーカスタム ミサイルランチャー装備 MSVカラーリング

ジェスタ・キャノン、ロトとHGにもまた手を出してしまったので、次はHG ORIGIN ジム・スナイパーカスタムです。
旧シリーズのガンプラといえば、MSVでザク・マインレイヤーやジム・スナイパーカスタム、ジムキャノンをよく作ったもので(当時は接着剤はみだしとか塗装なしとか当たり前でしたが)
MSVには愛着があるんですよ。

ProShot_20191129_215419それもあって、今回はORIGINのキットですが、カラーリングはMSV仕様にという事で作ってみました。

ProShot_20191129_215500パーツ構成は、ミサイルランチャー及び、色違いの部分を追加パーツになっていて、通常のジムスナカスも作れますね。MSVカラーリングの関係上、新規の腰や大腿部は未使用です。

ProShot_20191118_231952MSVカラーリングで全塗装しています。関節及び武装類は、10年以前前に作ったMG Sガンダム(1.0)の関節色をそのまま使っています(調色忘れました。たしかミディアムブルーやエアクラフトグレー、ネイビーブルーをつかっているような?)墨入れはタミヤ墨入れブラック

ProShot_20191118_231922

ProShot_20191118_231835ボディはMr.カラー カーキ、墨入れはタミヤ墨入れダークブラウンで、ホワイト部はMr.カラーキャラクターホワイト、墨入れはタミヤ墨入れグレーです。

ProShot_20191119_230802ProShot_20191119_230820まあ、組んでいくのですが、HGなのに、肘、膝の二重関節や膝アーマースライド機構など、HGフォーマットの進化はすさまじいかもしれませんね。段付き成形で、合わせ目消しが必要だったのは、ミサイルランチャーと頭部だけでした。バーニア、アンテナなどはMr.スーパーメタリック スーパーアイアンを使用。バーニア内側はガンダムマーカーメタリックレッド。
GMバイザー内部はMr.スーパーメタリック クロームシルバーを塗装しています。

ProShot_20191119_231039ProShot_20191119_231107ミサイルランチャーを装備したところ。バックパックのカバーを外してミサイルランチャーをセットしています。陸戦型GMの手持ちランチャーの改造品ですなぁ。

ProShot_20191122_213415付属のシールを貼りました。もともとの色に合わせての配色のため、一部色が合わないシールは、他の色と入れ替えたりしています。ファレホポリウレタンマットバーニッシュでトップコート。今回は4時間開けて2度塗装しています。

ProShot_20191129_215000ProShot_20191129_215013R-4ビームライフルを持たせ、左のミサイルランチャーを発射位置にしてみました。ミサイルランチャーのセンサー部はガンダムマーカーメタリックグリーンです。
わたしにとっては、やはりジム・スナイパーカスタムはこの配色なんです。MSVと違い、ボックスビームサーベルやリアスラスター、肩アーマーが変更されていますが、これはいいアップデートとしてとらえることにしました。

ProShot_20191129_215306ProShot_20191129_215320膝も二重関節なので、どこまでできるかとやってみましたが、やはり、膝立ちはちょっとつらいですね。RGならできるのですが・・・
それでも、RGにもあった、腰ジョイントのスライド機構と膝アーマーの左右分割などやってあげればかなりいい感じになりますね。腰部の可動はかなり良いですから、前かがみ体制もできるのはいいと思います。

ほんとは、ジムキャノンも欲しかったのですが、予算がなくて(号泣

次は今改造しているジムが先か、来月のRG クロボンX2が先か・・・いまだにRGフェネクスは予約してません。

令和2年1月28日 追記

ProShot_20200126_221940ProShot_20200126_222001ヌーベル・ジムⅢを作る際に余ったRGガンダムのシールドとハイパー・バズーカをジム・スナイパーカスタムに取り付けました。
ハイパーバズーカは、RGガンダムのキット通りの組み立てで、トップコートしただけです。R-4ビームライフルのラックにそのまま押し込んでいます。もちろんハイパーバズーカの方が径が太いので完全には入り切りませんが、一応抑えられているということで。

シールドは、赤部分をベースホワイトで下地処理した後、Mr.カラー カーキを塗装。赤の別色部分はヌーベル・ジムⅢのグリーン2に使った、濃緑色3414に色の源シアンを少々混ぜたもので塗装しています。ホワイト部分はキットのまま。

ProShot_20200128_15301RGガンダムのシールドをそのままは取り付けられない(RGガンダムは1㎜弱のI字で接続)ので、最初はそのI字の左右を削って3㎜ちょいにして差し込んでいましたが、さすがにはずれやすいので、3㎜棒(ランナーですな)を切り、ジム・スナイパーカスタム本体側はポリキャップではなく、プラで、3㎜ちょいのものをきつめではめるタイプのため、瞬間接着剤を薄く塗り、少し太らせてから取り付けています。

ProShot_20200128_14935また、最初からちょっと気に入らなかった、バックパックの追加バーニアと脚部のサブバーニアですが、HG系なので2つをつなげて1つのパーツにしている為、隙間が1枚の板でつながってしまっています。そこを丁寧に切り離し、やすり掛け、Mr.スーパーメタリック スーパーアイアンを塗って目立たなくし、元の位置に戻しました。リアルグレードでは、バーニアが1つにくっついていることはないので、同じように加工した次第です。やはり隙間があった方がいいなと。

こうなると、2連ビームガンなども欲しくなってきますが・・・とりあえずフルスクラッチするしかなさそうなので・・・

Month List