RGガンダムとMk-2からヌーベル・ジムⅢを作る その2 脚の改造(1)

その1で、いつのまにか、ヌーベル・ジムⅢになってしまったので改めて、改造箇所を記載しなおしてみましょう。

  1. 頭部の新規作成(これはHGUCジムⅢをベースに)
  2. (変更)胴体部のダクトの外部化及びコックピットハッチの改造
  3. (追加)追加ダクト一式の新規作成
  4. (変更)バックパックをMk-2から流用
  5. (変更)腕部のMk-2からの流用及び肩の加工
  6. セパレートタイプの腰部に改造
  7. 膝部アクチュエーターの増設
  8. 脚部外側スラスター部の増設
  9. 脚部後ろのスラスター増設
  10. (追加)くるぶしアクチュエーターの増設
  11. 足をガンダム型からスリッパ型への改造
  12. (変更)Mk-2ビームライフル、シールドの流用
  13. 肩部及び腰部のミサイルランチャーの流用

と、作業が増えてますねぇ・・・まあ、最初からヌーベル作りたかったのですけどね(確信犯

さて、ジムⅢはもともとカトキさんのデザインということで、ジム改などのようなスリッパ、全部にモールド入りにしなければなりません。RGガンダムの足はそうはなってないのでさてどうするか。

ProShot_20200102_211141とりあえず、スリッパに見えるようにかかと部分にプラバンを切って貼ってみました。プラバンのサイズは現物ですが、足の真ん中のパーツの高さに合わせます。
段差をつけることで、元の部分を白系に塗装して、プラバンで厚くした部分を緑にすることでスリッパに見えるようにしています。ProShot_20200103_00043また、つま先にはデザインナイフでモールドを追加しています(下手ですがね)簡単なのはプラバン上でモールドを切り落として貼り付けるのが楽なのですが、元のモールドをあまりつぶしたくないというのがジムから考えていた事なので。

ダクトの外部化やMk2の腕部フレームを使う為にもボディ部を0.5㎜プラバン2枚を貼っています。

ProShot_20200107_65652足を塗装して、スリッパに見えることを確認すると同時に、RGガンダムのアドヴァンスドジョイントに、ジムⅢの特徴的な膝フレーム及び膝アクチュエーターをつける為、膝フレームを作ることに。
大まかな形をプラ板をたてて作っています。元のベースは、RGガンダム改造ジムのときの膝及び脛部分です。
ダクトパーツもありますが、これはHGUCジムⅢとRG Mk-2のダクトをおゆまるとポリパテで複製したものです。Pカッターで根気よく作業して開口しています。(ちなみに、数個割って作り直しました)

ProShot_20200108_43430膝フレームにポリパテを充填し、HGUCジムⅢの膝パーツアクチュエーターをおゆまるとポリパテで複製したものを取り付け、膝につけてバランスを確認しています。
(なんか、すでにセパレート腰やコックピットハッチができていますがこれは後ほど)

元々RGガンダムの脚部ってスリム機能的なので、やはりHGUCベースだとなんか大きすぎるような気がしますね。
これはバランスを考えないと・・・

次は、足は外側のスラスター、くるぶしアクチュエーター部分(RG Mk-2を手に入れないとねぇ)を除く脚部の作成、ダクトの外部化、腰部分などを一気に記載しましょうかね。

Month List