ASM-106xを搭載したMBでIntel ProSetをインストールしようとするとフリーズする問題

私の録画用鯖(AsRock J4205-ITX)は、Windows Server(いまはInsider Preview)なのですが、Intel Server Adapter i210-T1をPCIeに積んでおり、昔はProSetをインストールすることができてたのですが、しばらく前からProSetをインストールしようとするとWindows毎フリーズするようになっていました。ちょうど、BIOSを1.70経由で1.80にしていたので、BIOSのせいかなとも思っていましたが、実はAsMedia ASM-106x SATA 6G Controllerの問題と判明し解決できたのでちょっと記載することに。

3時間放置してリセットを書けたのち、イベントログを見ると、WMI周りのエラーログが入っていたので、これはハードウェアの問題、BIOSを上げてしまったからかなと思っていました。
しかも、BIOSを戻せない(1.70で形式が変わって、1.80を入れると1.80しか認識しない)のでそのままにしておくしかなかったのですが、Windows Server LTSC Insider PreviewのIn-Place Upgrade中に同様の症状が発生していたので、改めて調べてみると・・・ASM-106xを使ってるPCでよく発生している模様。
もちろん、うちのJ4205-ITXにもついています。
とりあえずは、OS標準ではなく、ドライバを入れろということでStation-Driverから3.3.3.0ドライバをDLし、入れて再起動した後、ProSetをインストールしてみると、いままでの状態がうそのようにインストール完了しました。

また、Firmwareのバージョンとドライバを合わせないとPort Multiplierが動作しなくなるなどの情報もあるので、いろいろめんどくさいようですね。
とりあえずは、この後またIn-Place Upgradeをしてみますかね。

追記

Windows Server LTSC Insider Preview のIn-Place Upgrade問題はまた別っぽい・・・

Month List