RG リアルグレードを組み始めてました

数年前から、手軽にパチ組みできるプラモデルを作りたいと思い、ガンプラ リアルグレードを作ってきました。

なぜかといいますと、

  • 塗装でメインに使ってきた GSIクレオス Mr.カラーの溶剤臭が気になり始めた
  • 上記の要因もあり、室内塗装が困難になり、サーフェーサーを含む塗装ができなくなってきた。

ですので、ガラヤカやAKF-0その他お預けのままなのです。

リアルグレード以前にマスターグレードをよく作っていましたが、やはり飾っとくにはでかいが、HGUCだとどうしても塗装やサフが必要になりますね。

リアルグレードの場合、

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その6 再トップコート

その5でHGUCのパーツをファレホ ポリウレタンマットバーニッシュでトップコートした際、これはRGユニコーンもトップコートしなおしたくなりました・・・

ProShot_20180109_133834

そこで、ユニコーンをばらして、マットとグロスでパーツ分けしました。
見事にバラバラになりました・・・

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その5 HGUC FAパーツの塗装

その4でフルアーマーフレームを調整しました。
うっかりわすれてたのが、脚部のハンドグレネードです。
これは完全に現物調整ですね。RGの両足外側の内部のパーツH9を外側だけ外して装甲を組み、
HGUCの脚部グレネード下側のフレーム部分を切り飛ばし、うまく入るように削っていきます。
そのままだと凸部がゆるいので、ゼリー状瞬間を盛ってけずって、うまく入るよう調整しました。

ProShot_20171222_172835

さて塗装ですが・・・できるだけラッカーはつかいたくないので、先日、別のRG+HGUC改造のために購入したファレホカラーでできるだけ塗装しようと思いました。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その4 HGUCのフルアーマーフレームをつける

ProShot_20180101_12055

その3で、HGUCまたはRGのシールドとHGUCのビームガトリングガンをRGユニコーン取り付ける改造は終わりましたが、hHGUCのフルアーマーフレームを取り付ける作業が残っています。

これがうまく接合できれば、あとはHGUCのパーツでフルアーマーユニコーンが作れるということで・・・
(RGのバズーカを改造とかはせず、HGUCのバズーカを使います。グレネードランチャー切り出しとかつらいですもの)

ProShot_20171230_231048 (3)まずは、フレームをあわせてみます。少しガタがあるので、裏側の突起部分がRGのバックパックに合うように現物合わせでやすり掛けします。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その3 HGUCのビームガトリングガンをつける

その2で、RG+HGUC フルアーマーユニコーンを作ろうと考え、まずはビームガトリングガンをどうするかと・・・

HGUCのシールドも展開状態固定でちょっと悲しいですが、とりあえず、内側をゴリゴリ削って合わせてみることに。
ダイヤモンドやすり、少々細めの平やすりで削り出しました。

ProShot_20171231_94910真ん中はHGUCキットのまま、左がゴリゴリ削ったもの、右はHGUCのシールドです。
両側1㎜程度削り、ビームトンファーが入るように合わせて、ビームガトリングの接合部も併せて削りました。
シールドとの接合部も1㎜程度削ってます(じゃないと入らない・・・)

もっと読む...

カレンダー

<<  4月 2018  >>
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

タグ クラウド