RG プレバン限定 XM-X2 クロスボーン・ガンダム X2 その2

令和元年の大晦日、今年も一年お世話になりました。皆様よいお年を。
ProShot_20191231_212708さて、クロボンX2の続きです。

ProShot_20191223_230805水転写デカールを張り付けていくのですが、νガンダム フィン・ファンネル拡張セットに付属の水転写デカールは同じ1/144スケールといっても20メートルクラスのモビルスーツ。対して、F97は15メートルクラス・・・ということで、デカールも相対的にちっちゃいのです。曲面も多いのでマークソフターは必須だなと思ってやっていましたが、デカールのサイズが1、2㎜四方になるものも多く、スライドして貼り付けるときにすでに糊が流れていたり、デカールのサイズが小さいために糊が弱く貼り付けられなかったり・・・

マークセッターも併用をお勧めします。(用意してなかった)

水転写デカールは顔のサイドの色部分を除き、そのままX1にも適用できますね。ただし、X1のリアリスティックシールのメタリック表現はほぼ再現されていないので注意が必要です。(ホイルシールで再現されているのは、センサー、カメラ部分と膝脇の半円シルバーのみ)

ProShot_20191225_175604まあ、5と6は泣く泣く省略して、その後ファレホポリウレタンマットバーニッシュでトップコートを行い、乾燥させて・・・もっと読む...

RG プレバン限定 XM-X2 クロスボーン・ガンダム X2 その1

ProShot_20191220_151717X1は一般発売でしたが、X2はプレバン限定になってしまいましたね・・・X3が出るとしたらやっぱり限定かしら・・・ということで、XM-X2 クロスボーン・ガンダムX2のその1です。
今回はリアリスティックシールの代わりに水転写デカールになっていて、メタリック表現部分はなんとホイルシールになっていました。

ProShot_20191221_145541以前のX1のときと同様にRGなのにランナー多いのはいつものことです。まずはランナー状態で墨入れ。
ダークブルー、グレー、パープルランナータミヤ墨入れ ブラック
イエロー及び後述のスーパーゴールド部分 タミヤ墨入れ ブラウン
ホワイトランナー タミヤ墨入れ グレー
ABCマントランナー タミヤ墨入れ ダークブラウン

ProShot_20191221_145216X1の時と同様に武装のイエロー部分はMr.スーパーメタリック スーパーゴールドで塗装しています。
バーニアはスーパーアイアンで。

ProShot_20191220_163101ProShot_20191221_145324X1と同様に頬の色をデカールではなく、色で入れたいのですが、X2はダークブルーですので、ベースホワイトを軽く流して下地とし、その後に色の源+キャラクターホワイトで調色して色入れしています。(もうちょっとマゼンタ混ぜるべきだった;;もっと読む...

RG 31 XM-X1 クロ��ボーン・ガンダム X1 その2

ProShot_20190531_222156本来なら、長めに ファレホ ポリウレタンマットバーニッシュの乾燥時間を取らねばならないのですが・・・我慢できませんでした。

ProShot_20190530_183149まずは、リアリスティックシール貼り・・・ほんと細かいので大変でした。貼り終えた後に、トップコートしやすい単位に分解して、ファレホ ポリウレタンマットバーニッシュをエアブラシ塗装しました。
一応、二度塗装していますが、これでも塗膜は薄いので、乾燥時間とっても塗膜は弱め。
ファレホやMr.カラーで塗装した上にバーニッシュであれば、まだ塗膜は強いのですが・・・難しいところです。

一昼夜は乾燥させましたが、本来であれば1週間くらいとってもいいのに・・・つい我慢できず、組んでしまいました。もっと読む...

RG 31 XM-X1 クロスボーン・ガンダム X1 その1

今回は5月25日発売のリアルグレード 1/144 クロスボーンガンダムです。
RG初の15m級モビルスーツ、しかもコアファイター分離やシザーアンカーまで再現してるとあって、とっても楽しみにしていました。

密林予約注文で、届いたのは26日の午後。早速開封してみると・・・

ProShot_20190526_14500715m級モビルスーツ、かつ1/144でランナー10枚って多くね?と思いますが、まあ、RGですからね。
内部フレームを組み立てて外装を装着していく方法なので、容赦ないのは仕方ないですね。
いつも通り、ランナー状態で墨入れです。
Aランナーのダークブルーとグレーランナー タミヤ墨入れ ブラック
Aランナーのイエロー部分 タミヤ墨入れ ブラウン
Aランナーのレッド部分 タミヤ墨入れ ダークブラウン
ホワイトランナー タミヤ墨入れ グレー

キットは、リアリスティックシールで顔の赤ラインを再現していますが、今回は塗装しています。
また、ザンバスターの黄色部分は、Mr.スーパーメタリック スーパーゴールド。フェイス内部はクロームシルバーをランナー状態で塗っておきました。

ProShot_20190526_221508ProShot_20190526_221523早速、アドバンスドジョイントを含む内部フレームを組み立てていきました。
※最近のRGの外箱にも書いてありますが、説明書どおりに組み立てた場合、こうはなりませんので。
ここはどうすればこうなるのかを考えながら組んでいくところですね。

ABSパーツが極端に少なくなって、ほぼPSですね。流し込み墨入れが内部まで流れて、アドバンスドジョイントが割れるなんてことも少ないかもしれませんね。
なお、アドバンスドジョイント(Bパーツ)は胸部フレームとコアファイターのスラスターフレームの2つだけです。もっと読む...

Month List