RG RX-0 ユニコーン その9 シールド位置の調整とバーニアの再塗装

RG+HGUCユニコーンですが、RGのシールドとHGUCのビームガトリングガンのシールド位置を再調整していました。

ProShot_20180127_10214接続パーツですが、ランナーを削ってこんな感じでざっくり作ってます。

ProShot_20180205_221638この状態で、RGユニコーンの腕に接続した際に、ビームトンファーを出せるくらいまで、間をけずっていきました。
もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その8 HGUGと比較とFAユニコーンモード

最近nずっと、雪なので、塗装など全くできていません。
なので、RG MS-06-1Aやブルーフレームはまったく・・・

さて、RG フルアーマーユニコーンを作るのに、HGUCからFAパーツをとりましたが、ユニコーン本体はまるまるあまっています。ですので、とりあえずくんでみることに。墨入れ、シール、ブレードアンテナに田宮ペイントマーカーゴールド、フレーム一部にガンダムマーカーガンダムグレーを塗っています。

ProShot_20180126_14009左がHGUC、右がRGです。
正面から見ただけでも情報量に違いが明らかですね。

もっと読む...



RG 25 RX-0 ユニコーン その5 HGUC FAパーツの塗装

その4でフルアーマーフレームを調整しました。
うっかりわすれてたのが、脚部のハンドグレネードです。
これは完全に現物調整ですね。RGの両足外側の内部のパーツH9を外側だけ外して装甲を組み、
HGUCの脚部グレネード下側のフレーム部分を切り飛ばし、うまく入るように削っていきます。
そのままだと凸部がゆるいので、ゼリー状瞬間を盛ってけずって、うまく入るよう調整しました。

ProShot_20171222_172835

さて塗装ですが・・・できるだけラッカーはつかいたくないので、先日、別のRG+HGUC改造のために購入したファレホカラーでできるだけ塗装しようと思いました。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その4 HGUCのフルアーマーフレームをつける

ProShot_20180101_12055

その3で、HGUCまたはRGのシールドとHGUCのビームガトリングガンをRGユニコーン取り付ける改造は終わりましたが、hHGUCのフルアーマーフレームを取り付ける作業が残っています。

これがうまく接合できれば、あとはHGUCのパーツでフルアーマーユニコーンが作れるということで・・・
(RGのバズーカを改造とかはせず、HGUCのバズーカを使います。グレネードランチャー切り出しとかつらいですもの)

ProShot_20171230_231048 (3)まずは、フレームをあわせてみます。少しガタがあるので、裏側の突起部分がRGのバックパックに合うように現物合わせでやすり掛けします。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その3 HGUCのビームガトリングガンをつける

その2で、RG+HGUC フルアーマーユニコーンを作ろうと考え、まずはビームガトリングガンをどうするかと・・・

HGUCのシールドも展開状態固定でちょっと悲しいですが、とりあえず、内側をゴリゴリ削って合わせてみることに。
ダイヤモンドやすり、少々細めの平やすりで削り出しました。

ProShot_20171231_94910真ん中はHGUCキットのまま、左がゴリゴリ削ったもの、右はHGUCのシールドです。
両側1㎜程度削り、ビームトンファーが入るように合わせて、ビームガトリングの接合部も併せて削りました。
シールドとの接合部も1㎜程度削ってます(じゃないと入らない・・・)

もっと読む...

Comment List

Month List