HGUC ジェスタ・キャノン

HGに手を出してしまいました。以前にもHGは購入してましたが、あくまでRGの改造用でしたので・・・

うちはGM系やザク系も好きなのでHGに手を出すのが一番なのですが・・・手を出すと置き場所も金銭的にも大変になるので・・・とりあえず、ジェスタ欲しいなと思ってたので、在庫があったジェスタ・キャノンをゲットしてきました。そのうちロト作りたいんですけどね。

ずっとRGだったので、ポリキャップがここまでいろいろ種類できてるとは思ってなくてちょっとびっくり。余ったポリキャップは改造用に使いましょうか。

ProShot_20190805_04212ざっと見て、武装と両肩、両腕、頭部は合わせ目が出るなぁと・・・まずは頭部、両肩、両腕をMr.セメントSPを流し込んで削り出しましたが、ちょっと腕部は失敗してますね・・・腕部は接着面積が広いのでMr.セメントSPだとつらいかもしれません。(この接着剤はむにゅができるのですが、追加流し込みはできません。追加すると元の接着もはがれて、再接着になります。)もっと読む...

RG RX-0 ユニコーン その9 シールド位置の調整とバーニアの再塗装

RG+HGUCユニコーンですが、RGのシールドとHGUCのビームガトリングガンのシールド位置を再調整していました。

ProShot_20180127_10214接続パーツですが、ランナーを削ってこんな感じでざっくり作ってます。

ProShot_20180205_221638この状態で、RGユニコーンの腕に接続した際に、ビームトンファーを出せるくらいまで、間をけずっていきました。
もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その8 HGUGと比較とFAユニコーンモード

最近nずっと、雪なので、塗装など全くできていません。
なので、RG MS-06-1Aやブルーフレームはまったく・・・

さて、RG フルアーマーユニコーンを作るのに、HGUCからFAパーツをとりましたが、ユニコーン本体はまるまるあまっています。ですので、とりあえずくんでみることに。墨入れ、シール、ブレードアンテナに田宮ペイントマーカーゴールド、フレーム一部にガンダムマーカーガンダムグレーを塗っています。

ProShot_20180126_14009左がHGUC、右がRGです。
正面から見ただけでも情報量に違いが明らかですね。

もっと読む...



RG 25 RX-0 ユニコーン その5 HGUC FAパーツの塗装

その4でフルアーマーフレームを調整しました。
うっかりわすれてたのが、脚部のハンドグレネードです。
これは完全に現物調整ですね。RGの両足外側の内部のパーツH9を外側だけ外して装甲を組み、
HGUCの脚部グレネード下側のフレーム部分を切り飛ばし、うまく入るように削っていきます。
そのままだと凸部がゆるいので、ゼリー状瞬間を盛ってけずって、うまく入るよう調整しました。

ProShot_20171222_172835

さて塗装ですが・・・できるだけラッカーはつかいたくないので、先日、別のRG+HGUC改造のために購入したファレホカラーでできるだけ塗装しようと思いました。

もっと読む...

RG 25 RX-0 ユニコーン その4 HGUCのフルアーマーフレームをつける

ProShot_20180101_12055

その3で、HGUCまたはRGのシールドとHGUCのビームガトリングガンをRGユニコーン取り付ける改造は終わりましたが、hHGUCのフルアーマーフレームを取り付ける作業が残っています。

これがうまく接合できれば、あとはHGUCのパーツでフルアーマーユニコーンが作れるということで・・・
(RGのバズーカを改造とかはせず、HGUCのバズーカを使います。グレネードランチャー切り出しとかつらいですもの)

ProShot_20171230_231048 (3)まずは、フレームをあわせてみます。少しガタがあるので、裏側の突起部分がRGのバックパックに合うように現物合わせでやすり掛けします。

もっと読む...

Month List