C# サービスアプリケーションのServiceInstallerでなやんだこと

まあ、よくある話なのですが・・・

Visual Studio 2012 C#でサービスアプリケーションを作り、Installutil.exeでインストールできるようにつくるとして、ServiceInstallerを入れる

とりあえず、Serviceとして作ったクラスの”デザイナー”を開いて、ツールボックスのコンポーネントからドロップしてあげればよい。

まあ、これはともかく、

Installutil.exeを使ってインストール、アンインストールをしていると、Installerが ArgmentExceptionで失敗、ロールバックすることがありますが、海外などで見ると、Eventlogへの登録関連でおきますよね。

自前でInstallerコード書けば、

もっと読む...

Blogengine 2.8.0.3に変更しました(早

え~さっそく、Blogengineの最新版2.8.0.3に変更しました。

リリースおよび、パッチでは、2.8.0.1ですが、ソースコードの最新をダウンロードしています。
ぶりちゃんの場合、リリース版ではなく、その時の最新版を使いたい人なので。

ソースコードはCodeplexからダウンロード。展開して、Visual Studio2012で開きます。

私がつくった今ではまともに動いてない階層化リストなど、通常であればコピーする必要があるのですが、今回はアップデータを使ってみました。ダメでもともと、動けばめっけもんということで。

アップデータをDL、実行すると、シンプルな画面が、以前のバージョン(今回は2.7)のフォルダを選択、そして、DLしたまっさらなままの新しいバージョン(2.8.0.3)を選択してUpgrade

速攻で完了したので恐る恐るビルドして実行してみると・・・あらまびっくり。

記事、ページだけではなく、すべての設定や、テーマ、自分がつくったWidgetsまで全部で移行されてるではないですか!

いままで、ビルドしながら確認していたのが夢のよう・・・さすが、Blogengineプロジェクトのrturさん作アップデータです。
Blogengine使いの方にはおすすめですね。

さて、あとはSQL Serverへの移行ですかねぇ

それにしても、カレンダーはまたなおさにゃあかんのか・・・マルチランゲージ化してほしいわー

Blogengine 2.7に変更してみました。

以前まで、このブログは2.6を使用していましたが、すでに2.8が出ている始末。

最近、詳細リンクへ飛べないという現象もたびたび発生しており、どうしようとまよっていたところです。

ええ、仕事が忙しいことと、個人的に精神的にいろいろありまして、こちらまで全く手がついておりませんでした。

・・・精神的なものは大絶賛続行中ですけどね><

以前の2.6から、2.7へアップグレードするには、データ類をコピーしてあげることで問題なく動作するようです。

自分のWidgetsが動かなくてなやんだものですが、それは簡単で、App_Codeのほうのコードをコピーし忘れているということでした。

詳細は、以前の記事にのせていたということで、そちらで^^;

できるときに、2.8にアップグレードする予定ですが、そのときには、いい加減に、データベースへ移行する考えも持っています。

いつできることやら。

※詳細リンクに飛べないのは、PostViewが悪さしていた模様。各ページのカウントデータが複数セットできてしまうのですよね。本格的に自分でつくらないとだめでしょうかね。
ちなみに、このPageのViewカウントも今までの合計ではありません・・・さすがに、分かれてしまったものをマージするのはめんどくさくて・・・コード書けばすぐだとはおもいますがねぇ

Comment List

Month List