やはり、プログラミングは面白い・・・

最近は、ASP.NET 3.5で管理サイト、Silverlight 3でブログパーツという構成で、開発をしています。

まあ、もう一つのゲーム系ぶろぐを見てくれている方なら、すでにお分かりですが・・・
ネットゲー Phantasy Star Universe(PSU)のキャラクターを、ブログパーツで表示するものです。
表示例は、おもにPSUぶろぐにて、管理ツールはこちら

PSUはアップデートを重ねて、キャラクターのステータスが複雑になってしまいまして・・・従来はHTMLで手打ちしていたのですが・・・かなぁり面倒になってしまいました^^;
サーバー側に登録して、ブログパーツで表示できるようにと考えていたのが、ようやく実現した感じです。

もっと読む...

Expression Blend 3がほしくなってきた><

現在、PSU Statusでは、以前にSilverlightの勉強のために購入した、Expression Studio2を使用しています。

Expression Blend 2でアニメーションなど作成していますが・・・

Silverlight 2までの対応なんですよねぇ><

Visual Studio 2008のみだと、どうしても、アニメーションができない><XAML手打ちは無理;;

Expression Blend 3がほしい今日この頃です。

もっと読む...

Silverlightのクライアントアクセスポリシーに悩む><

えー、おもにPSUぶろぐのほうで、表示していますが、

Phantasy Star Universe用プロフィール表示ツール ”PSUStatus”を作成しています。

ASP.NET+SQL Server Expressでデータを保持、提供し、Silverlightによるブログパーツで、ユーザーのブログに表示できるように作っているのですが・・・

Silverlightのxapファイルは、ローカルに置かないと動作しない・・・ってのがかなりネックです。
xapも、サーバーサイトにおいて、Sourceで指定、読み込んでほしいのですが・・・

MSDNなどで調べると、ポリシーを指定しない限り読めないと書いてあり、
サーバー上にclientaccesspolicy.xmlを置いてみたりもしてるのですがねぇ・・・

MSのWindows7のブログパーツはできているようなので、どこに抜け道があるんだが・・・><

とりあえず、iframeを使用する逃げ道はつくりましたが・・・

いい方法、ないものですかねぇ。

Flashのようにパーツとしてつかえるようになってほしいわぁ

ATH-W5000・・・悪魔か・・・

えー、自分の趣味、ゲーム関連で、ASP.NET+Silverlightを使用したWebアプリを再開しています。
Visual Studio(C#) +SQL Server 2008 Expressを使用した、無駄に本格的なアプリです(ぉぃ

まあ、作成中は、uLilithで、WMA Lossless 9.xの曲(一部昔の曲はVBRとかCBRとか)を聴きながらなのですが・・・
最近Lossless化したものと、依然の9.0 、9.1に明らかに違いがあるようにおもえて^^;
ぶりちゃんはRIPにWMPを使用しますが、ドライブは、Pioneerのものを好んで使ってます。
EACもつかったことはありますが、あまり意味をかんじなかった^^;

以前とったものは、今の機種にあるようなPure Readなんてものはついてなかったのです。
そして、現在使っているDVR-S15にはもちろんPure Readがついています。
落とす前に静音ユーティリティで、Pure Readのモードをパーフェクトに必ずしています。
(どの機種から、記憶できるの;;)

まあ、聴きながらプログラミングしていて・・・改めて驚かされたので・・・

もっと読む...

T-01AでTitanium CommManagerをいれてみる

xda DeveloperにアップされているTitanium CommManager 0.32を使っています。

T-01A_14_WM65_wktask_HLC_CComm

Todayを、Windows 標準で使っていると、とっても便利ですねぇ。

Titanium CommManagerは、MortScriptがインストールされていないと動作しないので、ご注意を・・・^^;

もっと読む...

Comment List

Month List