Blend+Visual Studioで、Silverlightサンプルを作ってみる

ちょっと事情がありまして・・・
本日、その事情でお話した際に、PSUStatusのSilverlightブログパーツだとおとなしすぎるかと思いましたので、その後、サクッとSilverlightの適当なサンプルをつくってみました。

Microsoft Expression Blend 4 SP1とVisual Studio 2010 Proを使っていますが、今回はデータバインディングやテンプレートバインディングは使ってないので、ほぼ、Blendのみですねぇ。

今回のサンプルは、Blendのタイムラインを使った、Storyboardアニメーションがメインだったりします。

もっと読む...

Expression Encoder 4 (Pro)をつかってみる

え~、ぶりちゃんの場合、エンコードはTMPGEnc 4.0XEをつかって、WMVを作成するのですが、TMPGEncのフィルタ関連はとっても使いやすいのですが、複数音声のエンコができなかったり、まあ、不便なところもありますです。

Expression Studio 3の無償アップグレードで、Expression Studio 4 Ultimateとなったので、せっかくだし、Expression Encoder 4を使ってみようかといろいろいじってるところです。

従来はレジストリをいじっていたWMVAPオプションも、Expression Encoder 4ですと、VC-1設定で全部いじれるのがいいところですねぇ^^

まあ、一番はSilverlight向けのコンテンツが作りやすくなることですが^^;

複数音声も一緒にいれられるようですし、これは、使い分けしようかと思ってます~

Expression Encoder 4ですが、無償版も出ているんですね~

もっと読む...

Silverlight MediaElementでタグは読めないのか・・・

ブログのBGMとして、MediaElementを使用して、サーバーのWSXを再生するプレイヤーXAPを作るも、WMAのタグは読めないのね・・・

seqのclientDataも未サポート?(号泣)

MediaOpendでAttributesプロパティをチェックするも、Count=0・・・

うーん、何かいい方法はないものでしょうか><

ASP.NET内部で画像を生成・・・System.Drawingじゃなくて、WPFはつかえるのかな?

PSU Statusにて、Silverlightを直接呼べない(つまり、iframeなどのタグを許可していない)ブログなどに対応するために、朝から5時間ほど、ASP.NET上、System.Drawingを使って、ブログパーツに似たようなJPEG画像を出力するように作っていました。

でもまあ、GDI+の実装違いでいろいろあるもんですねぇ。
ぶりちゃんはWindows 7 Pro上で開発してるのですが、こちらで実行すると、テキストはアンチエイリアスがかかった・・・たぶんClearTypeだとは思いますが・・・表示で、見れるのですが・・・Windows Server 2003上ですと、もうPixel丸見え状態でして^^;
・・・まあ、XPアーキテクチャですし・・・古いと言われればそれまで><

もっと読む...

やはり、プロ���ラミングは面白い・・・

最近は、ASP.NET 3.5で管理サイト、Silverlight 3でブログパーツという構成で、開発をしています。

まあ、もう一つのゲーム系ぶろぐを見てくれている方なら、すでにお分かりですが・・・
ネットゲー Phantasy Star Universe(PSU)のキャラクターを、ブログパーツで表示するものです。
表示例は、おもにPSUぶろぐにて、管理ツールはこちら

PSUはアップデートを重ねて、キャラクターのステータスが複雑になってしまいまして・・・従来はHTMLで手打ちしていたのですが・・・かなぁり面倒になってしまいました^^;
サーバー側に登録して、ブログパーツで表示できるようにと考えていたのが、ようやく実現した感じです。

もっと読む...

Month List