鯖のHW RAIDカードの交換を考える その1 現状

今回、半年ほど書いていなかったシリーズ、ハードウェア編もいまのところ最後です。
もちろん、今日一気に書いたのは、いままでため続けてたものです。
某ぽちり力の方のようには絶対いきませんからね。(汗

まあ、うちの鯖のRAIDですが、2TB HDDが安くなった時に、HW RAIDカードを入手できたことで急きょ、1TBX3から2TBX4のRAID 5にアップグレードしたものでした。 当時、手に入りやすいのはWD GREENで信用ならないHDDです。5台用意し、ロットも別にしてましたが、4台+ホットスペアの構成で使用していました。
このHDDは御多分にももれず物理論理セクタのサイズが違います。
私がゲットしたのは以前にも書きましたが、Dell perc 5/iでして、256MBのDDR2キャッシュ、のちにバッテリーも入手して、パフォーマンスはそこそこなのですが、いかんせん古いカードです。
NCQ非対応、SATA3G。NCQ非対応のカードがAdvanced Formatに対応しているはずもなく、MegaRaidStorageManagerでは、論理物理共に512と表示されていて、アクセスすると、ログがずらーっと。これではHDDもまずいなと考えていました。

もっと読む...

サーバーのメンテナンス HW RAID化

さすがに、データを保存しているICH10RのRAID5、HDDが3年になってきて大丈夫かなとおもってたところでした。
サーバーなので、24時間稼働考えれば、さすがに3年くらいでみておかないとね。

WP_20130727_003

で、運よく、古いとはいえ、HW RAIDカードを頂いたこともあって、どうしようかと悩んだのです。
最初は、ICH10Rから、そのままMegaRaidに移そうと思ってたんですが、IYHの誘惑に負けてしまい、2TB HDDを3台購入(最初は1台、データ移行用にかったのですが・・・)

というわけで、2TB X4のRAID5にしまして、残るHGSTの2TBをスペアにしようと、サーバーを止めていろいろやっておりました。

こんな感じになって、もうぐっちゃぐっちゃ。
もともと水冷PCですが、MegaRaidがかなり熱をもつので、LSIのチップに銅製のヒートシンク貼り付け、ANTECのスポットクーラーで風を送っています。
ついでに熱くなるMAYA44eにも風を送ってます。^^;

下にはIntel CTが2枚はいってますが、これも無駄・・・そのうち、Intel i340-T2(中古)が届くとおもうので、そちらに入れ替えます。

もっと読む...

Comment List

Month List