RG 11 ZGMF-X42S デスティニー その1

リアルグレード、デスティニーガンダムです。
買う気なかったはずなのですが、(ビルドストライクは限定版といえど)ナンバリングリアルグレードガンプラで作ってないのはこれだけになってしまったので、コンプリートの意味で購入してしまいました。

ProShot_20200626_133309とりあえず、いつも通りにランナー状態で墨入れ。

  • ホワイト、グレー、スカイブルーランナー タミヤ墨入れグレー
  • イエロー系ランナー タミヤ墨入れブラウン
  • 赤ランナーおよび長物ビーム砲ランナー タミヤ墨入れダークブラウン
  • 黒、青系ランナー タミヤ墨入れブラック

スラスターフィンや胸部、頭部ダクト、バルカン砲などはMr.スーパーメタリック スーパーアイアンで塗装しています。デスティニーの羽のリアリスティックシールの一部のメタル表現ですが、さすがにはがれるのはいままでのRGを作ってきた経験上・・・なのでMr.スーパーメタリック スーパーチタンで筆塗り。あまりきれいではないですが、墨入れでごまかせるからよしと。

ProShot_20200627_112723ProShot_20200627_112733いつも通りにフレームから組んでいきましたが、アドヴァンスドジョイントは5で、フリーダム、ジャスティス、ストフリと共通ですな。一部追加フレームパーツを変えることで違いを出していますね。

ProShot_20200627_151336ProShot_20200627_151352いつも通りに、メカニックモデルみたいに左脚、右腕部をフレームのまま組んだところ。
ここで気づきました。デスティニーの胸部って前から見ると台形・・・これが気に入らない部分の一つかと(個人的感想です)

ProShot_20200627_224209ProShot_20200627_224247バックパックや武装類まで含めて組み立てた状態。
こう、全体的にぼってり感を感じてしまうんですよね。
でも、デスティニーシルエットなインパルスは好きな方なんです。

ProShot_20200627_154357リアルグレードらしく、ビームエッジブーメランに手をかけられるのはいいですね。

この後は、リアリスティックシール貼りですが、デスティニーのシール結構大きいですねぇ。横幅はフルアーマーユニコーンのシールと同サイズ?羽のシールが大きいからかな?
どちらにしろ200枚前後のシール量はリアルグレードなら当たり前・・・なので。

Month List